『炎と怒り』って何だっけ?トランプ政権の暴露本タイトル

2018年1月5日に発売された、トランプ政権の内情に関する暴露本『炎と怒り(Fire and Fury)』。何だか聞き覚えのあるフレーズですが、本のタイトルや内容について、チェックしてみました。

スポンサーリンク

トランプ政権暴露本のタイトルは『炎と怒り』

カオスなトランプ政権 / ホワイトハウスについての暴露本「Fire and Fury(炎と怒り)」。

このタイトルは、2017年8月にトランプ大統領が北朝鮮に対して放った言葉。

トランプ大統領

YouTube 動画のキャプチャ 引用元

ミサイルで挑発を続ける北朝鮮に対して、アメリカをこれ以上脅すと今まで見たことのないような”炎と怒り”で対抗すると発言しました。

(日本語版の本のタイトルはまだ決まってないようですが、今のところメディアは仮題として「炎と怒り」と訳しています。)

スポンサーリンク

本の内容は?

この暴露本は、コラムニストのマイケル・ウォルフ(Michael Wolff)氏によって書かれたもの。

ウォルフ氏は、アメリカのメジャーな新聞や雑誌などにコラムを連載しているほか、著書も5冊あります。

『炎と怒り』は、ウォルフ氏がトランプ大統領や側近200人以上を取材して書いたものだそうで、政権の内幕が描かれています。

トランプ大統領の髪型の秘密や、あんなことやこんなことまで書かれています…。

ウォルフ氏は、トランプ大統領と話したことや情報の信憑性について自信を持っているようですが、トランプ大統領は”いんちき本の著者”と呼び、これを否定。

トランプ大統領の弁護士が出版の差し止めを求めましたが、逆に1月9日から5日に前倒して発売されました。

書店には前日の夜から人が集まり、まるで『ハリー・ポッター』の発売日のようだったそうです。

そして、多くの書店では、開店から15~20分で売り切れ。

Amazonでもベストセラーになり、発売から24時間も経たないうちに500件以上のレビューが付いています。

本の内容については、メディアの報道でだいたいわかりましたが…今後の展開が気になります~。

暴露本でトランプ大統領の髪の毛の秘密が明らかに?頭皮手術や髪型まで…

まとめ

  • トランプ大統領 / 政権に関する暴露本がリリース
  • タイトルは、トランプ大統領が北朝鮮に発した『炎と怒り』
  • トランプ大統領に関するあんなことやこんなことも暴露されている

スポンサーリンク