東京五輪マスコットどれが人気?過去のキャラクターも可愛い!

2020年の東京五輪に向けて、大会マスコットの最終候補3作品が発表されました。公開された候補に対する反応や過去の五輪のマスコットをまとめています。

スポンサーリンク

東京五輪、大会マスコットの最終候補は?

12月7日に発表された、最終候補3作品(ア~ウ案)。

今後、全国の小学生の投票で、どのマスコットになるか決まります。

それぞれのマスコットには、日本らしいコンセプトやキャラ設定などがあるそうです~。

ネット上での反応は?

12月7日午前の最終候補が公表された後、報道各社が画像つきでニュースを発信。

ウ案は「妖怪ウォッチみたい」「ポンタに似ている」という声が多くあがっていますが、『小学生には人気だと思う!』との意見が多数。

イ案はポケモンや手塚治虫のキャラみたいだとか…。

全部可愛いから、小学生は好きそう!

女の子と男の子で、人気が分かれそう!

…という声のほか、

どれも同じに見える。

どれでも良い。

全部イヤ!

…という厳しい声や著作権や盗作を心配する声も…。

2018年2月22日まで小学生による投票が行われ、1票でも多かった作品に決定するそうです~。

スポンサーリンク

歴代のオリンピックマスコットは?

オリンピックのウェブサイトに掲載されている、過去のマスコットはこちら。

オリンピックの歴代マスコット

www.olympic.orgのキャプチャ

可愛いというより、怪しいキャラクターも結構いますね。

東京五輪のマスコットは、どれが選ばれても、この中に入って不自然ではない気がします。

長野五輪のマスコットはシンプルで可愛いです~。

まとめ

  • 2020年の東京五輪、大会マスコットの最終候補が発表された
  • 妖怪ウォッチやポンタに似ているキャラクターもいる
  • 小学生による投票で最終決定される

スポンサーリンク