【画像】比ドゥテルテ大統領の妻は美人?13歳の娘も可愛い!

過激な発言や政策で世界から注目されることも多い、フィリピンのドゥテルテ大統領。美人で若い奥様がいそうな感じですが、結婚や子どもについて画像とともにまとめました。

スポンサーリンク

フィリピンのドゥテルテ大統領は何回結婚?

最初の妻エリザベスさん

1945年3月生まれのロドリゴ・ドゥテルテ大統領は、現在72歳。

1973年にエリザベス・ジンマーマン(Elizabeth Zimmerman)さんと結婚しました。

法的に結婚しているのは、この1回だけです。

現在69歳のエリザベスさん

エリザベスさんの家系はドイツ・アメリカ系(ユダヤ系アメリカ人)で、フィリピン・ダバオ生まれ。

フィリピン航空の元CAだそうで、ドゥテルテ大統領の浮気が原因で1998年に婚姻無効を申請し、2000年に認められました。

現在の2人の関係は悪くないようです。

ベリーショートの髪型が印象的なエリザベスさんは、2015年に乳がんと診断され、治療を受けています。

現在のパートナーは?

25年以上連れ添ったエリザベスさんとの破局につながったお相手は、約25歳年下のハニーレット・アバンセーニャさん。

2人の出会いなどは明らかになっていませんが、1990年代前半から交際していたようです。

結婚はしておらず、内縁の妻ハニーレットさんはファーストレディの役割を果たしています。

子どもは何人?

ドゥテルテ大統領の子どもは、全部で4人、孫もたくさんいます。

1人目の妻エリザベスさんとの間には、長男パオロさん、長女サラさん、次男セバスチャンさん。

現在42歳のパオロさんは政治家、39歳のサラさんも弁護士、政治家としてダバオ市長などをしています。

サラさんとドゥテルテ大統領

サラさんには子どもが3人います。

ドゥテルテ大統領の長男パオロさん

パオロさんは2回結婚して、5人の子どもがいます。

サラさんの夫カルピオさんとパオロさんには、2017年8月に麻薬組織に関与した疑惑が報じられれました。

内縁の妻ハニーレットさんとの間には、2004年4月生まれの娘ヴェロニカ(愛称キティ)さんがいます。

13歳の娘ヴェロニカさんは、すでにセレブな感じ…。

後半は、ハニーレットさんのプロフィールやヴェロニカさんの写真などもまとめました。

スポンサーリンク

内縁の妻ハニーレット・アバンセーニャさんは、どんな人?

プロフィール

  • 名前:ハニーレット・アバンセーニャ(Honeylet Avanceña)
  • 生年月日 / 年齢:1970年2月16日 / 47歳
  • 出身地:フィリピン・ダバオ
  • 職業:看護師、実業家

ハニーレットさんは、ダバオの大学在学中にミスコンで優勝したことがあり、その他のビューティーコンテストでも上位に入っています。

看護師としてアメリカで4年間働いたこともあるハニーレットさんは、実業家として複数の中小企業の経営に関与。

現在はファーストレディとしての役割を果たし、人気もあるようです。

娘が可愛い

ドゥテルテ大統領とハニーレットさんの娘ヴェロニカさんは、2004年4月10日生まれの13歳。

musical.lyで人気も集めている様子。

モデルみたいです。

今後どんな道に進むのか、成長が楽しみです~。

まとめ

  • ドゥテルテ大統領は、これまでに1回結婚し、その後事実婚
  • 子どもは全部で4人いて、10代~40代と幅広い
  • 13歳の娘ヴェロニカちゃんが可愛い

スポンサーリンク