【動画】エアアジア機、緊急トラブルにCAが叫びパニックに…?

10月15日、オーストラリア・パースからインドネシア・バリに向かっていたエアアジア機に技術的なトラブルが発生。乗客が撮影した動画には、パニック状態で叫ぶ客室乗務員の声や、最悪の事態を覚悟した人々の姿が記録されていました。

スポンサーリンク

エアアジア機、技術的なトラブルで急降下?

客室乗務員がパニックに

10月15日、オーストラリアのパースからインドネシアのバリに向かっていたインドネシア・エアアジアQZ535便。

(インドネシア・エアアジアは、マレーシアの航空会社エアアジアのグループ会社。)

離陸して25分程で技術的な問題が起きたらしく、(通常の手順に従って)機体は急降下。

そこで、乗客を落ち着かせる立場のはずのCAたちが叫びながら、通路を走るなどしたため、機内はパニックに。

CAの中には、涙目になるだけでなく、実際に泣いている人もいたそうです。

乗客は酸素マスクを装着

乗客によると、CAが『緊急事態!』『シートベルトを締めてください!』とヒステリックに叫び、頭上から酸素マスクが降りてきたそう…。

何が起きているか分からず、もうダメだと覚悟した人や、家族にお別れのメッセージを送った人もいたようです。

その後、同機は無事、パースに引き返して着陸し、乗客たちは別の便に乗り換えました。

本当に全員無事で良かったです。

乗っていた子供たちの中には、『もう飛行機には乗りたくない…』とショックを受けた子もいたみたいです。

スポンサーリンク

過去にも激しい揺れで引き返す

数ヶ月前の2017年6月には、関連会社エアアジアXの旅客機がエンジントラブルに見舞われました。

6月25日、オーストラリア・パースから、マレーシア・クアラルンプールに向かっていたエアアジアXのエアバスA330-300型機。

機体は激しく揺れ、機内は洗濯機のようだったそうです。

操縦士は乗客に、”祈るよう”頼み、飛行機は引き返したパースの空港に無事着陸しました。

saya maeさん(@maesaya)がシェアした投稿

エアアジア航空のグループ会社インドネシア・エアアジアでは、2014年12月に墜落事故が起きています。

まとめ

  • インドネシア・エアアジアの旅客機がトラブルで急降下
  • 客室乗務員がヒステリックに叫び、乗客もパニックに…
  • 酸素マスクも降りてくる非常事態になったが、無事着陸

スポンサーリンク