ダヴが人種差別的な広告で再び炎上?黒人女性と服が美白化?

『なぜ、この広告がOKだと思ったの?』批判とともに疑問と呆れる声が殺到した、ダヴ(Dove)のボディウォッシュ広告。過去にも似たような批判を受けていましたが、2017年にも人種差別的な広告で炎上しました。

スポンサーリンク

ダヴ(Dove)の人種差別的な広告に批判殺到

過去にも黒人&白人女性の広告が問題に

2011年に、ボディウォッシュの広告で黒人女性の肌より、白人女性の肌の方が美しいかのようなイメージを打ち出して批判されたダヴ。

2011年の広告

この広告では、黒人女性の後ろにひび割れた肌とbeforeの文字、白人女性の後ろには、整った肌とafterの文字がありました。

当時ダヴは、3人のモデル全員がafterの状態だとして、モデルの配置などは意図的ではなかったと主張。

しかし、ダヴは2017年、さらに侮辱的に見える広告を作ってしまったようです。

2017年のfacebook広告が炎上

報道によると、ダヴは10月6日、約3秒のGIF画像広告をfacebookに掲載。

それは、ボディウォッシュの広告で、茶色い服を着た黒人女性が服を脱ぐと、白い服を着た白人女性になるという展開のもの。

この広告は、すぐにSNSなどで出回り、批判が殺到。

ダヴは7日までに広告を取り下げ、facebookやTwitterで謝罪。

SNSでは、批判されるまで、ダヴや広告制作会社の社員が誰も不適切なテーマに気付かなかったことに疑問や驚きの声が上がっていました。

また、現代のダヴの広告と、昔の石鹸広告を並べて皮肉るユーザーも。

やっぱりこういうコラ画像も出てきます。

美容に関連する広告は、色々難しいですね~。

今回の騒動は、ダヴの実際の広告から意図的に一部を切り取って、間違った印象を与えているという批判もあります。

スポンサーリンク

中国のCMでは、洗剤で黒人男性が色白に?

2016年には、中国の会社「Qiaobi」の洗剤CMが人種差別だとして批判されました。

洗濯をしようとしている女性を誘った、ペンキ塗りの男性がジェルボールを口に入れられ、洗濯機からは、色白のイケメン風アジア人男性が…?

人種差別以外にも、CMの描写に色々問題がありそうですね。

まとめ

  • ダヴが人種差別的な広告をfacebookに掲載
  • 黒人女性と服が白くなって批判殺到
  • 過去にも似たような広告で批判された

スポンサーリンク