ワシントンポストがピノキオで事実チェック?トランプ発言は嘘?本当?

政治家の発言をファクトチェック(事実確認)する米ワシントン・ポストのコラム『Fact Checker』やトランプ大統領のツイートの真偽を確認する機能についてまとめました。

スポンサーリンク

ワシントン・ポストはピノキオで事実を確認?

ワシントン・ポストには、ジャーナリストのグレン・ケスラーさんの『Fact Checker (ファクト・チェッカー)』というコラムがあります。

ファクト・チェッカーのグレン・ケスラーさん

ファクト・チェッカーのグレン・ケスラーさん

credit : Singerhmk

このコラムは、2008年の大統領選に向けた選挙運動中の2007年から始まったそうですが、2011年に正式にワシントン・ポストのレギュラー企画になったそうです。

現在、主に記事を書いているのはケスラーさんとリーさんという方のようですね。

Fact Checkerでは、政治家や政府関係者の発言についてファクト・チェック(事実確認)をしてピノキオのマークを使って評価します。

ピノキオの数が…

  • 1個→一部欠落や誇張はあるが、嘘はなく、だいたい事実。
  • 2個→欠落や誇張、事実誤認もあるが、一般人には大して重要ではない程度。
  • 3個→重大な事実誤認や明らかな矛盾があり、だいたい嘘だが、一部事実もあり。
  • 4個→大ぼら。大嘘。
ワシントン・ポストのピノキオ

事実の時は?

全く誤りがない場合、事実以外ありえない場合はピノキオは0個ですが、ピノキオのゼペットじいさんにちなんで『ゼペット・チェックマーク』をもらった真実として認められるそうです。

ゼペットチェックマーク

この他にも、以前の発言から急に立場が変わった場合は『ひっくり返ったピノキオ』、すぐに判断するのが難しい場合は『天秤』のマークが与えられるそうです。
ひっくり返ったピノキオ

てんびん

情報参照元 / 画像引用元:About The Fact Checker

最近のトランプ大統領の発言に関するファクトチェックでは、このような評価が下されています。

  • 大統領令で入国禁止にした7カ国を最初に懸念国としたのはオバマ元大統領』→2ピノキオ
  • トランプ大統領の入国禁止令で影響を受けたのは、109人』→4ピノキオ
  • トランプ大統領がF35計画で6億ドル経費削減』→4ピノキオ

4ピノキオがやはり多いですね。

ちなみに、大統領選挙中にファクトチェックされたトランプ氏の92の発言のうち、大嘘の4ピノキオに該当する発言は59、3ピノキオは22発言、2ピノキオは7発言、1ピノキオは1発言で、事実のゼペット・チェックマークに該当する0ピノキオの発言は3個だけだったそうです。

でも、事実もあったんですね。

Fact Checkerでは、#FactCheckThisを付けて該当の発言や記事をツイートしたり、Facebookページやメールで提案したりすると、コラムで取り上げてもらえることもあるそうですが、ワシントン・ポストはトランプ大統領のツイートが事実かチェックするプラグインもリリースしています。

スポンサーリンク

トランプ大統領のツイートをファクトチェック?

正確に言うとトランプ大統領のアカウント(@POTUS)ではなく、現状はトランプ氏個人のアカウント(@realDonaldTrump)の方専用のようですが、ワシントン・ポストが2016年12月にリリースした拡張機能『RealDonaldContext』をインストールするとツイートの内容が事実かどうか確認できます。

※この拡張機能(アドオン・プラグイン)はGoogle ChromeとFirefoxで利用できます(英語)。

ワシントン・ポストによるとまだ改良段階だそうですが、プラグインをインストールしてトランプ大統領のツイートを確認すると、こんな感じにツイートの内容が事実かどうか教えてくれます。

ワシントン・ポストのファクトチェック

画像引用元:The Washington Post

トランプ大統領が『大統領選挙で行われた数百万人の不法投票を除けば、一般投票の得票数でも自分が勝っていた』とのツイートは不正確または嘘との診断がされています。

このプラグインは、事実か嘘かの判断と簡単な理由だけでなく、[LEARN MORE]をクリックすると、関連記事についてワシントン・ポストの電子版で確認することができます。

また、「事実」と「嘘」の2パターンだけではなく、「重要な文脈の欠如」などのバリエーションもあります。

私もこのプラグインをリリース時から使っているのですが、トランプ大統領の発言は「不正確または嘘」に分類されるものがほとんどな気がします。

ワシントン・ポストは今後も利用者からのフィードバックをもとにアップデートを重ねていくそうなので、楽しみですね。

ワシントン・ポスト『Fact Checker』ウェブサイト

関連記事:NYタイムズは偽ニュース?トランプ大統領はバスローブを着ないと反論

まとめ

  • ワシントン・ポストには、政治家の発言についてチェックするコラムがある
  • ピノキオの個数で嘘の度合いが採点されて、トランプ大統領は最高(最低)の4ピノキオをもらうことが多い
  • ワシントン・ポストは、トランプ大統領のツイートの真偽をチェックするプラグインもリリースしている

ツイートの真偽をチェックして、関連記事が読めるのはとても便利ですね。

スポンサーリンク