【動画】プーチン大統領と牧羊犬の子犬が可愛い!65歳の誕生日プレゼント

愛犬家として知られるロシアのプーチン大統領。10月7日に65歳の誕生日を迎えたプーチン大統領は、11日に行われた会談でトルクメニスタンの大統領から可愛い子犬をプレゼントされました。

スポンサーリンク

【動画】プーチン大統領、誕生日プレゼントは子犬!

トルクメニスタンの大統領から受け取る

10月7日に65歳になったロシアのプーチン大統領。

11日にソチで行われた会談で、中央アジアの国トルクメニスタンのグルバングル・ベルディムハメドフ大統領から子犬が贈られました。

ベルディムハメドフ大統領が子犬の首根っこをつかんでいることにツッコミも殺到しているようですが、それよりプーチン大統領の可愛さに注目が集まっています。

中央アジア原産の牧羊犬

この犬は、中央アジア原産のアラバイという牧羊犬だそう。

子犬の名前は『ヴェールヌイ』で、ロシア語で「忠実な」という意味だそうです。

トルクメニスタンという国の場所は、ここです。

人口は、約550万人だそうです。

スポンサーリンク

【画像】プーチン大統領と愛犬たち

プーチン大統領は、各国首脳との会談に愛犬を同伴することも、しばしば。

ラブラドール・レトリバーのコニー(1999~2014年)は、2007年に独メルケル首相を怖がらせてしまったようです。

犬好きで知られるプーチン大統領は、今回だけでなく、2010年にはブルガリアからカラカハンドッグの「バッフィー」、2012年には日本から秋田県の「ゆめ」を贈られています。

最近のゆめちゃん

2018年のカレンダーも楽しみですね。

まとめ

  • ロシアのプーチン大統領が65歳に
  • 誕生日プレゼントで、可愛い子犬をゲット
  • 中央アジア原産の牧羊犬らしい

スポンサーリンク