海外でマスクはしないほうが良い?覆面禁止法は日本人も注意!

日本では、風邪をひいたときや感染症の予防、普段使いなど良く使用されるマスク。「海外ではつけないほうが良い」という意見は以前からありましたが、10月から欧州オーストリアで『覆面禁止法』が施行され、日本人愛用のマスクも違反の対象となる可能性があるそうです。

スポンサーリンク

オーストリアの『覆面禁止法』は日本人のマスクも対象?

2017年10月から、オーストリアで施行された『覆面禁止法』。

オーストリア国内の公共の場で、顔が認識できない格好を禁じる法律だそうです。

詳しい内容は、オーストリア / チロル特派員さんのブログ記事にわかりやすく書いてありました。

日本でよく見かけるようなマスクは、医師により必要だと判断された場合はOKだそうです。

ベルギーやフランスにも似たような法律があるとのこと。

ちなみに、国名が似ているオーストラリア(豪)に関しては、先日、以下のようなニュースが有りました。

こちらは、抗議行動や集会で覆面で顔を隠している人を警察が逮捕できる法令で、9月13日に発効されたそう。

禁止法がない国でも、マスクはしないほうが良い?

『海外』と言っても色々な国がありますが、例えば、多くの欧米の国々では、一般人が普段からマスクをする習慣はないです。

マスクをしていると『風邪などの感染症予防のため』というより、『その人自身が病気、何か危険な菌を持っている』と思われることもあります。

また、不審者だと思われたり、近年ではテロ活動も各国で起きているため、マスクで顔を隠していると、危険人物だと思われる可能性も…。

国や文化によって違う価値観や法律があるので、海外旅行や滞在する際は、訪問先の国に住んでいる人に聞いたり、その国の日本大使館や外務省海外安全ホームページなどで、情報を確認することをオススメします。

スポンサーリンク

海外でマスクは売ってないの?

公共の場でマスクをしないとしても、もしかしたらホテルや宿泊施設の部屋がホコリっぽかったり、ノドが乾燥したりする可能性も…。

そんなとき、海外でマスクを入手することは出来るのでしょうか。

私は、アメリカのドラッグストアでマスクを購入したことがあります。

学校で染料を使う授業があり、準備するものリストに載っていたからなのですが…

:すみません、マスク欲しいんですけど、どこにありますか?

店員:何に使うの?どんなやつ?

:スプレーとか使う授業で必要なんですけど…。布で、四角いやつが良いです。

店員:(奥から持ってくる)これしか無いわ。

渡されたのは、箱に何十枚か入っている青っぽい医療用のマスク…。

こんなに要らないよ~と思いつつ購入しましたが、授業に誰も持って来ず、残りは寮の日本人に配りました。

国によりますが、Amazonなどでも売っているので、その場ですぐ必要ない方はオンラインのほうが欲しいタイプが見つかると思います~。

まとめ

  • オーストリアで、公共の場で顔を隠すのを禁じる法律が施行
  • 日本人が使うようなマスクは、医師の許可があれば付けてOK
  • 国によって決まりや価値観が違うので、海外でマスクを使用する際は注意

スポンサーリンク