不正販売で逮捕『サーマクール』って危険なの?ヤケドの被害も?

日本で未承認の美容医療機器「サーマクール(ThermaCool)」を無許可で販売した容疑で逮捕者が出ました。近年、耳にすることの多い「サーマクール」ですが、シワやたるみをとるために、危険を伴うのでしょうか…。

スポンサーリンク

国内未承認の美容機器を違法販売で逮捕

9月25日、大阪府警は住之江区の医療機器販売会社「セイルインターナショナル」の社長と販売担当者を逮捕し、役員の行方を追っています。

逮捕容疑は、国内未承認の美容医療機器「サーマクール」を無許可で販売したこと。

この会社は、今年3月にサーマクールの違法保管容疑で、会社捜索の報道がされていました。

サーマクールって何?

サーマクールとは、

2003年にアメリカのレーザー学会で高い評価を受けた、メスを使わずに高周波で皮膚のたるみやしわを改善する機器。

アメリカのThermage社が開発したそうで、現在は欧米やアジアなど、世界中の美容クリニックなどで使われているようです。

サーマクールは、日本では未承認の医療機器で、国内での販売は禁止されていますが、

医師が治療目的で個人輸入して、使用することが可能。

その際は、厚生労働省に申請し、許可を受ける必要がある。

そうです。

今回逮捕された『セイルインターナショナル』の社長らは、コピーした医師免許で書類を作成し、正規の医師を装ってサーマクールを不正輸入していたとのこと。

※正規輸入したサーマクールを使っている美容クリニックも多くあり、現在、国内で約230台が使われているそうです。

スポンサーリンク

サーマクールって危険なの?ヤケドの被害も?

美容目的の治療で、『絶対安心』『効果絶大』ということは、なかなかないと思いますが…

インターネットで「サーマクール」の評価や感想を見てみると、

  • 熱い・痛い・振動が辛い…
  • 痛みに耐えたのに、たるみが悪化した
  • 肌にへこみができ、時間が経っても回復しない

などの失敗談も。

これらの人たちが、正規品や信頼できるクリニックで施術を受けたかは不明ですが、不正輸入していた『セイルインターナショナル』は、サーマクールの機能や部品を不正に改造。

実際に、施術を受けた人がヤケドを負った被害も出ているそうです。

サーマクールは、『切らない治療法』として、シワやたるみ、ニキビ跡などの改善に人気があるようですが、治療を受ける時は、低価格やメリットばかり強調するところより、信頼できるクリニックなどで受けたほうが良さそうです。

まとめ

  • 美容医療機器『サーマクール』の違法販売で逮捕者
  • 不正輸入だけでなく、不正な改造も加えていた
  • 信頼できる美容クリニックや先生を選ぶのが重要

スポンサーリンク