4度結婚、73歳の独シュレーダー前首相が韓国人女性と不倫交際?

メルケル首相の前に、1998~2005年までドイツ首相を務めたゲアハルト・シュレーダー氏。最近、慰安婦問題で日本を批判していましたが、20歳以上年下の韓国人女性と交際していることが報じられ、話題になっています。

スポンサーリンク

ドイツのシュレーダー前首相が韓国人女性と交際?

独首相を1998年~2005年まで務めた、ゲアハルト・シュレーダー氏(73歳)。

9月20日にドイツ大衆紙ビルトが、シュレーダー氏と48歳の韓国人女性キム・ソヨン(Kim So-yeon)さんとの交際を報道。

問い合わせが殺到したらしく、シュレーダー氏の(前)妻ドリスさんは、自身のフェイスブックでシュレーダー氏とキムさんは1年以上前から関係があったことを認めました。

一部の報道によると、キムさんは通訳としてシュレーダー氏と出会い、夫や娘がいるそうです。

一方、シュレーダー氏と4番目の妻ドリスさんは、2015年に別居が報じられ、2016年秋に離婚申請。

シュレーダー氏とドリスさん

まだ正式に離婚は成立していないようですが、ドリスさんにも2016年から別のパートナーがいます。

政治家のボリス・ピストリウス氏とドリスさん

既婚韓国人女性との交際は、ハニートラップなど色々言われているようですが、今後の展開が気になります。

スポンサーリンク

シュレーダー氏は過去に4度結婚?

現在73歳のシュレーダー氏は、何と過去に4度も結婚。

英紙の報道によると、シュレーダー氏は、ドイツの自動車メーカーAudiのロゴ(4つのリング)になぞらえて「アウディ・マン」というニックネームを付けられたり、「ロード・オブ・ザ・リング」とも言われたとか…。

ゲアハルト・シュレーダー氏

これまで、

  1. 1番目の妻(1968年結婚・1972年離婚)
  2. 2番目の妻(1972年結婚・1984年離婚)
  3. 3番目の妻(1984年結婚・1997年離婚)

と、見事にパートナーを絶やさず、人生を送ってきたようです。

そして、ジャーナリストのドリスさんと1997年に結婚し、2016年に離婚申請…。

シュレーダー氏とドリスさんの間には、ドリスさんの連れ子と、2000年代に迎えた養子が2人いるそうです。

まとめ

  • ドイツの前首相ゲアハルト・シュレーダー氏が韓国人女性と不倫交際報道
  • シュレーダー氏は2016年秋に離婚申請し、お相手の女性には夫と子供がいるらしい
  • 現在73歳のシュレーダー氏は、これまでに4回結婚・離婚している

スポンサーリンク