スパイサー元報道官がエミー賞授賞式にもカメオ出演!動画あり

先日はジミー・キンメルのトーク番組にも出演した、元ホワイトハウスの大統領報道官ショーン・スパイサー氏。エミー賞の授賞式にもカメオ出演し、自虐ネタで会場と視聴者を沸かせました。

スポンサーリンク

スパイサー元報道官が面白い

2017年7月に突然の辞任が発表された、元ホワイトハウスの大統領報道官ショーン・スパイサー氏。

9月に入って、ジミー・キンメルのトーク番組に登場。

面白くなってきたと勝手に期待を膨らませていたら、今度はエミー賞の授賞式にサプライズで登場。

サタデー・ナイト・ライブ(SNL)で、スパイサー報道官を演じたメリッサ・マッカーシーではなく、本物のスパイサー氏でした。

こちらはメリッサ・マッカーシー

スパイサー報道官の登場に、会場は盛り上がっていたようです。

(下部に続く)

スポンサーリンク

エミー賞授賞式にスパイサー氏が登場

9月17日に授賞式が行われた、第69回プライムタイム・エミー賞(エミー賞)。

優れたテレビ番組や出演者、製作者に賞が贈られます。

他のイベントと同様に、政治色が強くなると言われていた今年の授賞式の司会はスティーヴン・コルベア。

メリッサ・マッカーシーの反応と、スパイサー元報道官の登場場面(動画の真ん中辺りから)はこちらです。

動画の後半部分にある通り、トランプ大統領の就任式の観衆を「史上最大」と言い切ったときの自虐ネタでした。

他の出席者のリアクションも楽しすぎます。

面白すぎて、何度も見直してしまいました。

今年のエミー賞では、『サタデー・ナイト・ライブ』はバラエティ・スケッチ・シリーズで作品賞を受賞。

出演者のアレック・ボールドウィンとケイト・マッキノンは、コメディ部門で助演男優/女優賞を受賞しました。

おめでとうございます~。

本物のトランプ大統領は、過去にリアリティ番組『アプレンティス』のホストやプロデューサーを務めていたとき、何度かエミー賞にノミネートされるも受賞は逃していたそうです。

2005年には、授賞式に登場しています。

今後も面白い情報に期待したいと思います。

【悲報?】エミー賞司会のコルベア氏、日本でレターマン氏と誤報

まとめ

  • ショーン・スパイサー元報道官が、エミー賞授賞式に登場
  • 報道官時代の自虐ネタを披露した
  • トランプ大統領も過去に登場

スポンサーリンク