ダイアナ妃の元恋人ハスナット・カーン氏はどんな人?結婚はしてる?

ダイアナ妃の元恋人で、最愛の人とも言われている外科医のハスナット・カーン氏。カーン氏はどんな人なのか、プロフィールや画像をまとめました。

スポンサーリンク

ハスナット・カーン氏はどんな人?

プロフィール

  • 名前:ハスナット・カーン(Hasnat Khan)
  • 生年月日 / 年齢:*1958年4月1日 / 59歳
  • 出身地:パキスタン・パンジャーブ州ジェラム
  • 職業:心臓外科医

*1959年生まれと書かれているものもあり。

ハスナット・カーン氏(30代後半の写真)

カーン氏はパキスタン生まれで、4人兄弟の長男。

元クリケット選手でパキスタン人政治家のイムラン・カーン氏は親戚だそうです。

ダイアナ妃との出会い・交際

ハスナット・カーン氏は、心臓と肺専門の外科医。

イギリスの医大を卒業したカーン氏は、1991年までオーストラリア・シドニーの病院で働き、その後渡英。

1995~96年に務めていたロンドンのロイヤルブロンプトン病院で、1995年9月にダイアナ妃と出会いました。

ダイアナ妃はこの日、心臓の手術を受けた知人のお見舞いで病院を訪れていたそうです。

ダイアナ妃とカーン氏

お互い惹かれ合い、極秘に交際を開始した2人でしたが、宗教や地位の違いなど複雑な理由から、1997年の初夏に破局。

ダイアナ妃はパキスタンでカーン氏の家族にも会っており、2人は結婚も考えていたと言われています。

ダイアナ妃が本当に愛していたのは、事故当時一緒にいたドディ・アルファイド氏ではなく、カーン氏だとも報じられています。

スポンサーリンク

ダイアナ妃との破局後、結婚して離婚?

カーン氏はダイアナ妃と約2年交際し、1997年の初夏に破局。

間もなく、ダイアナ妃は8月31日未明にパリで交通事故に遭い、亡くなりました。

カーン氏はその後、2006年5月にハディア・シェール・アリさんという女性とパキスタンで結婚式を挙げました。

ハディアさんは、アフガニスタン王族の子孫で、当時28~9歳、2人はお見合い結婚だったようです。

残念ながら、結婚生活は長くは続かず、2007年の11月ごろ別居し、2008年に離婚。

離婚の原因について、カーン氏は「様々な理由」とインタビューで述べるに留まっています。

外科医として働くカーン氏

カーン氏は現在、イギリスのバジルトン・アンド・サロック大学病院で上級心臓外科医として勤務しているそうです。

【画像】ダイアナ妃の不倫相手ジェームズ・ヒューイット氏の現在は?

まとめ

  • ハスナット・カーン氏はパキスタン出身の心臓外科医
  • 病院で偶然ダイアナ妃と出会い、その後交際に発展
  • 2006年に1度結婚したが、およそ2年で離婚

スポンサーリンク