【画像】ダイアナ妃の不倫相手ジェームズ・ヒューイット氏の現在は?

イギリスのダイアナ(元)妃がチャールズ皇太子と婚姻中に、約5年間交際していたジェームズ・ヒューイット氏。破局後も様々なニュースが報じられていますが、プロフィールや現在についてまとめました。

スポンサーリンク

ジェームズ・ヒューイット氏ってどんな人?

プロフィール

  • 名前:ジェームズ・ヒューイット(James Hewitt)
  • 生年月日 / 年齢:1958年4月30日 / 59歳
  • 出生地:北アイルランド・デリー
  • 身長:183cm
  • ステータス:独身

ヒューイット氏は、陸軍士官学校を卒業し、1978年に近衛騎兵連隊(ライフガーズ)として従軍。

1980年代後半にダイアナ妃と知り合ったとされています。

ダイアナ妃との交際

ヒューイット氏とダイアナ妃が出会ったのは、2人が20代半ばだった1986年の夏。

騎兵でポロの選手でもあったヒューイット氏は、ダイアナ妃に乗馬を教えるインストラクターを頼まれたそうです。

1980年代後半のダイアナ妃とヒューイット氏

密かに交際を始めた2人でしたが、1991年にヒューイット氏は湾岸戦争でイラクに派遣。

2人は破局し、その後親密な関係についても暴露されました。

破局後のスキャンダル

ヒューイット氏は、1994年に退役。

その半年後、ヒューイット氏のインタビューを元にしたダイアナ妃との不倫交際に関する本『Princess in Love』が出版されました。

若い頃の2人

ヒューイット氏は、1997年にダイアナ妃が事故で亡くなったあと、1999年に著書『Love and War』も出しています。

ほかにも、ヒューイット氏に関するニュースは度々報じられており、

  • ダイアナ妃との破局後に自殺未遂をした
  • ダイアナ妃の死後、ダイアナ妃からの手紙を高額で売ろうとした
  • コカイン所持容疑で逮捕…

などがありました。

退役後のヒューイット氏は、実業家としてビジネスを展開したり、テレビに出演したりしたこともあります。

スポンサーリンク

ヒューイット氏の現在は?

ハリー王子の父親説を再び否定

赤毛で顔つきも何となく似ていることから、ダイアナ妃の次男ハリー王子の生物学的父親ではないかと噂されてきたヒューイット氏。

ハリー王子は1984年生まれで、ヒューイット氏とダイアナ妃が出会ったのは1986年のため、これまでも噂は否定されてきましたが、ヒューイット氏は2017年のインタビューで再度否定しました。

病気で危篤状態に?

ダイアナ妃と破局したヒューイット氏は結婚はしておらず、現在は母シャーリーさんと英国デヴォン州エクセター近郊に在住。

持病があったらしいヒューイット氏は、今年(2017年)5月に体調が急激に悪化し、心臓発作と脳卒中で危篤状態と報じられました。

その後、幸運にも容態は回復したようで、緊急手術を受けて集中治療室に入院後、6月下旬に退院しました。

退院時には自分の足で歩いており、現在は自宅で療養中のようです。

ダイアナ妃の元恋人ハスナット・カーン氏はどんな人?結婚はしてる?

まとめ

  • ジェームズ・ヒューイット氏は約5年間ダイアナ妃と交際
  • ダイアナ妃と破局後は、暴露本を出版したり、手紙を売ろうとしたりした
  • 結婚はしておらず、現在は母親と暮らしている

スポンサーリンク