【画像】タイのインラック前首相はどんな人?夫や子供はいる?

2011年にタイ史上初の女性首相となった、インラック・シナワトラ氏。現在は、兄タクシン元首相のいるドバイに逃亡しているとも伝えられていますが、インラック前首相はどんな人なのか、プロフィールや家族についてまとめました。

スポンサーリンク

タイのインラック前首相はどんな人?

プロフィール

  • 名前:インラック・シナワトラ (Yingluck Shinawatra)
  • 生年月日 / 年齢:1967年6月21日 / 50歳
  • 出身地:タイ・チェンマイ
  • 身長:170cm

兄はタクシン元首相

インラック氏は、タイ・チェンマイの有力な家系チナワット(シナワット)家の出身。

9人兄弟の末っ子で、68歳の兄タクシン氏はタイの31代目首相(インラック氏は36代目)です。

タクシン氏とインラック氏兄妹

学歴やビジネス経歴は?

インラック氏は、チェンマイ大学で政治学と行政学を専攻。

その後、アメリカのケンタッキー州立大学で経営情報システムを専門に学び、1991年に修士号を取得しています。

タイに帰国後は、チナワット家の企業で働き、兄タクシン氏の創業した通信事業会社の社長も務めました。

仲良し兄妹

そして、インラック氏は、2011年にタイ史上初の女性首相に就任。

首相在任時の写真

美人で、女性初のタイ首相として、注目を集めました。

インラック氏は、タクシン派のタイ貢献党の議員や防衛大臣も務めています。

しかし、2014年5月に職権乱用で違憲判決を受けて、失職。

2015年1月には、首相在任中の政策を巡って、国に多額の損失を与えたとして、暫定議会が弾劾決議を可決。

インラック氏は、5年間政治活動禁止になりました。

スポンサーリンク

夫や子供はいる?

事実婚パートナー

インラック氏は、1995年から実業家のアヌソン・アモンチャット氏と事実婚関係にあります。

アモンチャット氏は、タイ最大の複合企業CPグループの重役やタクシン財閥系の企業で取締役社長もしていました。

インラック氏とアモンチャット氏、息子のスパセークくん

息子が1人

インラック氏とアモンチャット氏の間には、長男スパセークくんがいます。

報道によると、スパセークくんは現在15歳。

インラック氏が首相在任時は、バンコクにある、イギリスの名門ハロウ校のインターナショナルスクールに通っていることが報じられていました。

数年前のスパセークくん

現在は国外に逃亡?

首相在任時のコメ買い取り政策で国に巨額の損失を与えたとして、職務怠慢の罪に問われているインラック氏。

2017年8月25日に判決が言い渡される予定でしたが出廷せず、理由も仮病の可能性が高いと判断されて、逮捕状が出されました。

判決は9月27日に延期になり、インラック氏が有罪になれば、最長で禁錮10年となるそうです。

インラック氏の所在は不明とされていますが、一部報道で『カンボジアとシンガポールを経由して、ドバイに滞在している』と伝えられています。

ドバイは、兄タクシン氏が事実上の亡命生活を送っている場所だそうで、タクシン氏も2006年に軍事クーデターで首相の座を追われました。

まとめ

  • インラック前首相の兄は、タクシン元首相
  • 夫は、事実婚関係にあるアモンチャット氏
  • 夫婦の間には、15歳の息子スパセークくんがいる

スポンサーリンク