元妻がバイオリン破壊?被害者のノルウェー人男性はどんな人?

愛知県名古屋市で起こった、ちょっとビックリな事件。中国籍の元妻がノルウェー人元夫の自宅兼工房に侵入し、総額1億円以上の価値のあるバイオリンなどを破壊、逮捕されました。被害に遭った男性は、YouTubeで荒らされた部屋の状況を公開するなど、事件を世界に発信しています。

スポンサーリンク

住居侵入、中国籍の元妻が高価な楽器を破壊

愛知県警は2017年7月25日、中国籍の河宮碧(かわみや みどり、中国名:秦悦)容疑者を住居侵入と器物損壊の疑いで逮捕。

河宮容疑者(34歳)

河宮碧容疑者

ー画像引用元:元夫のYouTube

河宮容疑者は、2014年1月30日から2月19日の間に、名古屋市中村区にあるノルウェー国籍の夫(62歳、当時は離婚協議中)の自宅兼工房に窓を割って侵入し、1階の工房にあったバイオリン54丁と弓70本を破壊した疑い。

元夫で被害者のノルウェー人男性が公開した動画

※2017年9月、該当の動画は削除されました。

元夫の申告によると、被害総額は1億590万円に上るそうですが、河宮容疑者は器物損壊容疑を否認。

上の動画にあるように…

遊びに来ました

河宮容疑者は、「泥棒ではなく、妻が夫の家に遊びに来ただけ」だと壁に書き残しています。

遊びに来ただけ

ー画像引用元:元夫のYouTube

この夫婦は事件当時、離婚協議中でトラブルになっており、その後離婚が成立。

河宮容疑者が国内外を行き来していたために捜査が長引き、2017年7月に中国から日本に戻ったところを逮捕されました。

河宮容疑者の母親(62歳)はマスコミのインタビューに対し、『(娘の元夫は)他に女がいた。娘がかわいそう。』と話しています。

…昼ドラのような流れですが、この男性(ノルウェー人の元夫)は、どんな方なのでしょうか。

スポンサーリンク

被害者の元夫、ノルウェー国籍の男性はどんな人?

元妻に荒らされた工房や、変わった服で掃除する様子をYouTubeで公開している、被害者の男性(62歳)。

被害者の男性

YouTubeFacebookによると、この男性はノルウェー・オスロ出身の中国系ノルウェー人、ダニエル・オルセン・チェンさん。

ダニエル・オルセン

ー画像引用元:ダニエルさんのYouTube

ダニエルさんは、ノルウェーの音楽学校のほか、上海音楽学院や米ロサンゼルスの映画学校でも学んだことのある、楽器製作・収集家、販売者で旅行家。

楽器を作って販売するほか、修理や海外でのワークショップも行っているようで、バイオリンや旅行、生活に関する動画を1日1つはYouTubeにアップしています。

ダニエルさんによる、安く日本に住む方法

ダニエルさんの運営する『ダニエルバイオリン専門店』のウェブサイトによると、ダニエルさんは楽器製作に関する複数の認定資格を持っており、ノルウェーやスウェーデンの新聞にも取り上げられています。

ダニエルさんは、1997年に来日し、名古屋にお店をオープンしたそうです。

バイオリンが破壊された直後は落胆していたようですが、YouTubeを見る限り、結構ポジティブな方のようですね。

今後のさらなる活躍に期待したいと思います。

まとめ

  • 中国籍の元妻が、当時の夫の工房に侵入、高価な楽器類を破壊し、逮捕
  • 被害に遭った男性は、中国系ノルウェー人のダニエル・オルセン・チェンさん
  • ダニエルさんは日本での活動のほか、世界各地を旅している

スポンサーリンク