【イギリス】カミラ夫人はどんな人?元夫や子供との関係は?

イギリスのチャールズ皇太子の元愛人で再婚相手、カミラ夫人。カミラ夫人も過去に結婚していた夫と、その間に生まれた息子・娘がいますが、どんな人なのでしょうか。プロフィールや画像をまとめました。

スポンサーリンク

カミラ夫人のプロフィール

  • 名前:コーンウォール公爵夫人 カミラ
  • 生年月日 / 年齢:1947年7月17日 / 70歳
  • 出生地:イギリス・ロンドン
  • 身長:173cm

カミラ夫人は、ロンドンの病院でカミラ・ローズマリー・シャンドとして誕生。

弟と妹がいましたが、弟のマークさんは2014年に事故で亡くなっています。

トラベルライター、動物保護活動家だったマークさん

若い頃

ロンドンで生まれたカミラ夫人は、エセックスやロンドンの学校に通い、スイスやフランスにも留学しています。

若い頃のカミラ夫人

チャールズ皇太子と関係

チャールズ皇太子とカミラ夫人は同じ社交界に属し、同じイベントにも何度か参加していましたが、正式に知り合ったのは共通の友人の紹介だと言われています。

1971年ごろに出会った2人は、ポロや狩猟が共通の趣味だったこともあって仲を深めました。

しかし、1973年にチャールズ皇太子が海外のイギリス海軍に参加したことで関係は保留(破局については諸説あり)。

チャールズ皇太子とカミラ夫人

カミラ夫人は、1960年代後半から断続的に交際していたアンドリュー・パーカー・ボウルズと1973年に結婚しました。

一方で、チャールズ皇太子との親しい関係は続いており、1981年にチャールズ皇太子がダイアナ妃と結婚後も密かに継続。

しかし、1992年に発売された本『Diana: Her True Story』で2人の不倫が公になったほか、私的な電話が盗聴され、会話内容がタブロイド紙に暴露されました。

離婚・結婚

1994年にチャールズ皇太子は不倫関係を認め、1992年から別居していたダイアナ妃と1996年に離婚。

カミラ夫人も1995年にパーカー・ボウルズ氏と離婚。

1997年にダイアナ妃が事故で亡くなると、1999年にはカミラ夫人と初めて公に姿を現し、その後も複数の公式行事に帯同。

チャールズ皇太子とカミラ夫人は、2005年に婚約・結婚しました。

結婚から10年以上経った現在は、以前に比べるとカミラ夫人を受容する国民も増えてきましたが、やはりダイアナ妃のカリスマ性や人気に比べると天地の差があるようです。

スポンサーリンク

元夫や子供はどんな人?

アンドリュー・パーカー・ボウルズ氏

カミラ夫人の元夫は、イギリス陸軍に所属していたアンドリュー・パーカー・ボウルズ氏。

パーカー・ボウルズ氏は、カミラ夫人より7歳半年上で、2人は1973年に結婚し、1995年に離婚しました。

パーカー・ボウルズ氏は、ポロのチームにも所属しており、カミラ夫人との結婚前はアン王女と短期間交際していたそうです。

若い頃のパーカー・ボウルズ氏

パーカー・ボウルズ氏は、1995年にカミラ夫人と離婚後、1996年にローズマリー・ピットマンさんと再婚。

ローズマリーさんも再婚だそうですが、パーカー・ボウルズ氏との付き合いは長く、カミラ夫人とチャールズ皇太子の不倫発覚後は、パーカー・ボウルズ氏を支えていたそうです。

パーカー・ボウルズ氏とローズマリーさん

パーカー・ボウルズ氏とローズマリーさんは、カミラ夫人とチャールズ皇太子の結婚式に参列。

2010年にローズマリーさんが癌で亡くなった時には、カミラ夫人は葬儀に出席しており、離婚後もパーカー・ボウルズ氏との関係は良いと言われています。

息子・娘の現在

カミラ夫人とパーカー・ボウルズ氏との間には、42歳の長男トム・パーカー・ボウルズさんと、39歳の長女ローラ・ロープスさんがいます。

トムさん、カミラ夫人、ローラさん

2人とも結婚しており、子供もいます(合計5人)。

トムさんは料理評論家、ローラさんはアートキュレーターです。

カミラ夫人は子どもたちとともに度々イベントに参加しており、2016年にも長男トムさんの料理本発売イベントに、元夫パーカー・ボウルズ氏を含めた一家全員で姿を見せました。

まとめ

  • カミラ夫人はチャールズ皇太子より、1歳ちょっと年上
  • 元夫は、退役イギリス陸軍将校のアンドリュー・パーカー・ボウルズ氏
  • パーカー・ボウルズ氏との間に、40歳前後の息子・娘がいる

スポンサーリンク