【Google Map】ストリートビューで国際宇宙ステーション(ISS)が探検可能に!

2007年にアメリカでGoogleストリートビューのサービスが始まり、これまでの10年で世界各地の街や観光地が追加されました。そして、2017年7月20日には、国際宇宙ステーションの中が見られるようになりました。

スポンサーリンク

Googleストリートビューに国際宇宙ステーション(ISS)が追加!

グーグルマップでは、どうやって見るの?

2017年7月20日にGoogleストリートビューで公開された、国際宇宙ステーション(ISS)の内部。

普段Googleストリートビューを使うときと同様、>や<を押せば、その方向に進むことができます。

よく見ると、壁に歯磨き粉のチューブやカミソリが貼り付いてて、面白いですね。

所々にある、グレーのボタンをクリックすると、解説が表示されます。

スポンサーリンク

撮影の舞台裏

ストリートビューの撮影は、フライトエンジニアとして約6ヶ月間ISSに滞在した、欧州宇宙機関(ESA)の宇宙飛行士トマ・ペスケさんの協力を得て行われました。

宇宙滞在時のトマ・ペスケさん

ペスケさんは、2017年6月に地球に帰還。

ISSのストリートビュー撮影の舞台裏動画もアップされています。

体もカメラもプカプカ浮いてしまうISSでの撮影は、とても大変そうですね。

ペスケさんが撮影した写真を地上に送り、Googleスタッフたちが編集して360度のパノラマビューが完成したそうです。

公開されたGoogleストリートビューのおかげで、ISSの中を誰でも探検できるようになりました。

Googleが次はどんな場所のストリートビューを企画するのか楽しみです。

Googleストリートビューで観光、海外の絶景スポット10選!

まとめ

  • Googleストリートビューに、国際宇宙ステーション内部が追加された
  • 地球にいながら、ISSの中を探検できる
  • Googleマップは便利

スポンサーリンク