【アメリカ】業者がATMに閉じ込められる?「助けて」のメモで運良く救出!

アメリカのテキサス州に設置されたバンク・オブ・アメリカ(Bank of America)のATMから、助けを求めるメモが…?前代未聞の事件に警察も驚いているようです。

スポンサーリンク

【アメリカ】業者がATMに閉じ込められる?

事件が起こったのは、アメリカ・テキサス州コーパスクリスティに設置されたバンク・オブ・アメリカのATM。

バンク・オブ・アメリカのATM

7月12日(水)の午後、ATMを使用したお客さんが見つけたのは、助けを求めるメモでした。

助けてください。

この中(ATM)に閉じ込められてしまいましたが、携帯電話を持っていません。

番号「210-xxxx-xxxx」にかけて、上司◯◯に連絡を取ってください。

???

実は、このメモを書いたのは、ATMにつながる機械室に閉じ込められた業者。

閉じ込められてから2時間近く、何度かATMを通して同様のメモを送ったそうですが、冗談だと思われてスルーされていたようです…。

しかし、ついに誰かが警察に相談し、半信半疑だった警官は中から聞こえるかすかな声を確認。

スポンサーリンク

「助けて!」のメモで救出される!

ATMの中に人がいることを確認した警察は、ATMにつながる部屋のドアをこじ開け、閉じ込められていた業者を救出!

珍しい事件に驚く警察官

メモを書いて助けを求めた業者は、ATMの後ろにある小部屋(機械室)のセキュリティロックを替える作業をしていたそうですが、キーカードや携帯電話を車の中に置き忘れてしまったそうです。

2~3時間で救出されてよかったですね。

この業者の身元は公表されていませんが、どうやら男性の作業員だったようです。

メモを受け取って冗談だと思って立ち去った人たちも、ニュースを聞いて驚いていることと思います…。

まとめ

  • アメリカ・テキサス州でATMの中から助けを求めるメモ
  • 携帯やキーカードを忘れた業者が機械室に閉じ込められていた
  • ATMを使った人や警察は最初冗談だと思ったが、小さな声を聞いて救出

スポンサーリンク