米トランプ&仏マクロン大統領の仲は?パリ祭で訪仏・会談!

ともに、2017年に大統領に初就任したアメリカのトランプ大統領とフランスのマクロン大統領。まだ両者の関係構築は始まったばかりだと思いますが、2人がどのような雰囲気なのか、写真や動画をチェックしてみました。

スポンサーリンク

米トランプ&仏マクロン大統領の仲は?

友好ムードを演出?

フランス大統領選挙中には、マクロン氏の対立候補マリーヌ・ルペン氏を称賛していたトランプ大統領。

マクロン氏がフランスの大統領に当選後も、アメリカはパリ協定離脱を表明し、立場の違いが鮮明になっています。

一方で、アメリカ&フランスの二国間会談や会見では、(今のところ)トランプ大統領は言葉を謹んでおり、友好ムードを演出。

エリゼ宮でのトランプ大統領とマクロン大統領

ホワイトハウスでのトランプ大統領&独メルケル首相みたいな険悪な雰囲気にならなくて良かったです。

マクロン大統領と、各国のリーダーたち

やはりこっちのほうが和気あいあいとしていますね。

マクロン大統領が気を使う?

トランプ大統領に比べると、息子ほど年の離れているマクロン大統領。

実際に、トランプ大統領の長男ドナルドJr.氏とマクロン大統領は、誕生日が10日しか変わりません。

  • マクロン大統領

ー1977年12月21日生まれの39歳

  • ドナルドJr.氏

ー1977年12月31日生まれの39歳

若いマクロン大統領はトランプ大統領に気を使っている(or心理作戦?)ようにも見えます。

部活の後輩っぽいマクロン大統領

調べてみたところ…

  • トランプ夫妻はフランス的な思考を持ち、マクロン夫妻と気が合う
  • 実際にトランプ大統領とマクロン大統領は良い関係
  • 仲が良いように見せているのは、ただのパフォーマンス

など、様々な意見がありました。

トランプ&マクロン大統領は、本当は友好的な関係だという写真

マクロン大統領は元演劇部で、当時の先生 / 現在の妻ブリジットさんから、スピーチやパフォーマンスの指導を受けているようなので、トランプ大統領に対する振る舞いも計算済みなのかもしれませんね。

スポンサーリンク

パリ祭で訪仏・会談

7月14日は、フランス革命記念日を祝うパリ祭(バスティーユ・デー)。

2017年はアメリカの第一次世界大戦参入から100年になるため、マクロン大統領がトランプ大統領夫妻をパリ祭の軍事パレードに招待しました。

ブリジット夫人を褒める、トランプ大統領

共同記者会見

記者会見では、トランプ大統領はロシア人弁護士と面会した長男を擁護しました。

エッフェル塔でディナー

仲が良さそうにも見えてきました。

この後のイベントも楽しみです。

【動画】トランプ氏、マクロン大統領&ブリジット夫人と同時に握手?

まとめ

  • マクロン大統領は、トランプ大統領に気を使っているようにもみえる
  • マクロン大統領とトランプ大統領の長男は、10日しか誕生日が違わない
  • トランプ大統領は、パリを訪問し、エッフェル塔のレストランでディナーをした

スポンサーリンク