トランプ氏長男と面会!ロシア人弁護士って誰?ナタリア・ベセルニツカヤ氏とは?

『美人ロシア人弁護士?』『クリントン陣営の情報提供?』『ロシア政府の手先?』…2016年大統領選挙中にトランプ氏の長男ドナルド・トランプ・ジュニア氏が会っていたロシア人弁護士ナタリア・ベセルニツカヤ氏とは、どんな人物なのでしょうか。

スポンサーリンク

トランプ氏長男、ロシア人弁護士と大統領選挙中に面会?

トランプ大統領の長男、ドナルド・トランプ・ジュニア氏。

現在39歳で、子供が5人いるパパでもあります。

そのトランプJr.氏にロシア関連の疑惑が浮上。

米ニューヨーク・タイムズは7月9日、トランプJr.氏が大統領選挙中の2016年6月9日にトランプ・タワーでロシア人弁護士と会っていたと報道。

“対立候補クリントン氏に不利な情報を提供する”と持ちかけられ、トランプJr.氏がロシア政府とつながりのある女性弁護士と面会したと伝えました。

この面会には、トランプ大統領の娘婿ジャレッド・クシュナー氏と当時の選挙対策本部長だった、ポール・マナフォート氏も同席したそうです。

トランプ大統領と娘のイヴァンカさん&クシュナー氏

この報道に対し、長男トランプJr.氏はツイッターやメディアに対する声明で経緯を説明。

2013年のミス・ユニバース大会(モスクワ開催)を通して知り合った人物から、大統領選に役立つ情報を持っているかもしれない人物がいるので会うように言われました。

面会当日まで、私たちは誰に会うのかは知りませんでした。

会ってみると、彼女(ロシア人弁護士)のクリントン氏に関する情報は曖昧で、すぐにロシア人の子供の養子縁組やマグニツキー法についての話を始めました。

私は、『選挙に有益な情報』というのが、面会をするための口実だったことに気が付きました。

と話しています。

この件に関してロシアのペスコフ大統領報道官は、面会のことは一切知らなかったとし、ロシア人弁護士と政府との関わりも否定しました。

トランプ・ジュニア氏らと面会した、ロシア人弁護士ベセルニツカヤ氏

渦中の人物であるロシア人弁護士ナタリア・ベセルニツカヤ氏とは、どんな人なのでしょうか。

スポンサーリンク

ナタリア・ベセルニツカヤ氏とは?

  • 名前:ナタリア・ベセルニツカヤ(Natalia Veselnitskaya)
  • 国籍:ロシア

年齢は不明ですが、facebookのプロフィールによると、1998年にモスクワの法科大学院を卒業しており、42歳と報じているメディアもあります。

ベセルニツカヤ氏は、ロシア・モスクワ郊外にある法律事務所のパートナー弁護士をしており、トランプJr.氏と面会した時は、クライアントであるロシア人ビジネスマンの訴訟が起こされたニューヨークに滞在中。

トランプJr.氏との面会で、*マグニツキー法を話題に挙げたベセルニツカヤ氏は、マグニツキー法廃止の活動を率いている人物の1人だそうです。

*マグニツキー法は、ロシア政府の汚職を告発したロシア人弁護士セルゲイ・マグニツキー氏の不審死に関連し、オバマ政権時代の2012年に制定された対ロシア制裁。

ベセルニツカヤ氏本人も政府との関わりを否定しているようですが、アメリカ人ビジネスマンで、”プーチン氏に命を狙われている”ビル・ブラウダー氏は、『ベセルニツカヤ氏は、ロシア政府の手先だ』と発言しています。

ビル・ブラウダー氏の著書

過去の書類によると、ベセルニツカヤ氏はアメリカ入国のビザを取り消されたこともあるそうです。

トランプ氏が大統領に当選する前から、トランプJr.氏やクシュナー氏とミーティングを設定するとは、計画的ですね。

トランプ長男ロシア疑惑メール公開!仲介者ゴールドストーン氏やエミンって誰?

まとめ

  • トランプ氏の長男や娘婿が大統領選中にロシア人弁護士と面談
  • 選挙に役立つ情報を聞きに行ったが、それは口実だった模様
  • ナタリア・ベセルニツカヤ氏は、ロシア政府と関連はないと主張

スポンサーリンク