ホワイトハウスのサラ・ハッカビー・サンダース副報道官はどんな人?

ホワイトハウスの副報道官、サラ・ハッカビー・サンダース氏。ショーン・スパイサー報道官より、メディアへの態度も強気な感じに見えますが、どんな方なのでしょうか。

スポンサーリンク

サラ・ハッカビー・サンダース氏とは?

プロフィール

  • 名前:サラ・ハッカビー・サンダース (Sarah Huckabee Sanders)
  • 生年月日 / 年齢:1982年8月13日 / 34歳
  • 出身地:アメリカ・アーカンソー州

サラ・ハッカビー・サンダース氏と父マイク・ハッカビー氏

サラ・ハッカビー・サンダース氏は、アメリカのアーカンソー州出身。

3人兄弟の末っ子で、父マイク・ハッカビー氏は1996年から2007年まで、アーカンソー州知事を務めました。

昔の家族写真

サンダース氏は、幼いころから政治家である父親の手伝いをしており、アーカンソー州知事選挙でもスタッフとして父をサポート。

父ハッカビー氏が2008年と2016年の米大統領選挙に出馬した際も、父親を支えました。

サンダース氏は、2008年の大統領選挙運動中に出会ったブライアン・サンダース氏と2010年に結婚し、子供が3人います。

夫のブライアン・サンダース氏

3人の子どもたち(2015年の写真)

↑サンダース氏の子どもたちも、大統領選挙に出馬したハッカビー氏を応援していたようですが、残念ながら2016年初めに撤退、その後サンダース氏はトランプ陣営に加わりました。

ホワイトハウス副報道官に就任

サンダース氏は、トランプ政権が発足した2017年1月20日、ホワイトハウスの副報道官に就任。

記者たちとの戦いに注目が集まっています。

スポンサーリンク

強気な態度でトランプ大統領を擁護?

ホワイトハウスのショーン・スパイサー報道官もトランプ大統領の発言をいつも一生懸命正当化していますが、サンダース副報道官のほうが強気な感じに見えます…。

サンダース副報道官は先日、トランプ大統領がツイッターで、自分を悪く言った番組司会者を侮辱したことについても擁護。

大統領だって、個人的なことについて悪意のある攻撃を受けている。

やられたら、やり返すだけ。

国民は大統領に、強くて、賢明で、闘志あふれる人を選んだ。

などと話し、「自分や他の政権スタッフも、メディアから個人攻撃のターゲットにされている」と、トランプ大統領の発言を正当化しました。

サンダース副報道官は、すでにネット上に見た目を揶揄するような画像が複数投稿されており、人気バラエティ番組『サタデー・ナイト・ライブ』でも、パロディ化されています。

トランプ大統領の報道官を務めるのは、なかなか大変そうですね。

スパイサー報道官が半年で辞任!過去の失言や面白ネタなどまとめ!

まとめ

  • サラ・ハッカビー・サンダース副報道官は、父親が元アーカンソー州知事
  • 選挙運動で出会った男性と結婚し、現在3人の子供がいる
  • トランプ大統領を強気な姿勢で擁護し、注目されている

スポンサーリンク