トランプ大統領が偽タイム誌の表紙に?ネット上でトレンドに!

連日「フェイク」批判をしているトランプ大統領。しかし、ワシントン・ポスト紙が、一部のトランプ・ゴルフ場に飾られているトランプ氏が表紙の米タイム誌が偽物だと報じ、他のメディアやネット上で「偽の表紙」作りがトレンドになっています。

スポンサーリンク

トランプ大統領が偽タイム誌の表紙に?

1989年の初登場から現在までに、14回タイム誌の表紙を飾ったトランプ氏(イラストや後ろ姿を含む)。

トランプ氏:初のタイム誌表紙 ※本物です。

しかし、何度も表紙になったにも関わらず、トランプ大統領は偽の表紙を作って、ゴルフ場などに飾っていたことを、米ワシントン・ポスト紙が最初に報じました。

記載された日付から、偽の表紙は2009年3月号らしいですが、その時の本物の表紙はアカデミー賞で主演女優賞を受賞したケイト・ウィンスレット。

トランプ氏のフェイク版表紙には、自身がホスト&プロデュースを務めていた番組「アプレンティス」がTV業界で大成功していることを強調する文言などが書かれていました。

タイム誌によると、偽物は「TIME」のロゴや、枠線、画像の構成や質が本物と違うそうです。

スポンサーリンク

ネット上でトレンドに!

ワシントン・ポスト紙がトランプ氏の偽表紙を報じた後、ネット上ではフェイクを作成する人が続出。

ザ・ニューヨーカー誌も…

ガーディアン紙は、タイム誌以外の雑誌でトランプ大統領のフェイクカバーをデザイン。

他にも、自分バージョンの偽TIME表紙を作って公開する議員や著名人もいました。

タイム誌は、トランプ大統領に偽の表紙の掲示をやめるよう、頼んだそうです。

まとめ

  • トランプ大統領が自身のゴルフコースなどに、偽のTIME表紙を飾っていた
  • ワシントン・ポスト紙がフェイクを見破って、報道
  • ネット上で、偽表紙作りが流行中

スポンサーリンク