2017年タイム誌:ネット上で最も影響力のある25組の人々は誰?

米タイム誌が2015年から毎年発表している『ネット上で最も影響力のある人々』。2017年は、25組の人が選ばれましたが、どんな顔ぶれだったのでしょうか。

スポンサーリンク

2017年タイム誌:ネット上で最も影響力のある25組の人々は誰?

クリッシー・テイゲン

モデルで、ジョン・レジェンドの妻。SNSで美容整形や産後うつなどについても告白し、セレブリティと一般人の架け橋になったことで、選出されました。

クリッシーと夫ジョン・レジェンド、1歳の娘ルナちゃん

マット・ドラッジ

政治コメンテーター。運営する政治系サイト『ドラッジ・レポート』で、独自ニュースを発信。

J.K.ローリング

小説家。米トランプ大統領をツイッターで批判するなど、ハリーポッターファン以外からも注目。

カーター・ウィルカーソン

16歳の高校生。ツイッターで『ナゲットがほしい』と助けを求め、リツイートの世界記録を樹立。

ヤオ・チェン

モデル。中国のソーシャルメディア「ウェイボー」で難民問題について発信し、中国内での認識を高めました。

ブライアン・リード

ラジオ司会者・プロデューサー。連載形式で小説のような新しいポッドキャスト番組「S-Town」が大ヒット中。

防弾少年団(BTS)

韓国の男性グループ。2017年、ビルボードの「トップ・ソーシャル・アーティスト」を受賞しました。

アレクセイ・ナワルニー

ロシアの弁護士、政治活動家。YouTubeなどでロシア政府に関する発信をし、国内の反政府デモ活動に影響を与えました。

ドナルド・トランプ

ビジネスマン、2017年1月に米大統領就任。ツイッターでの発言に世界中から注目が集まっています。

トランプ大統領と息子バロンくん

スポンサーリンク

マット・フュリー

『カエルのペペ』作者。米大統領選の活動が激しくなるにつれ、思わぬ方向にカエルのペペが使われたため、2017年にペペを葬るストーリーを公開。

スティーヴン・プルーイット

アメリカ合衆国税関・国境警備局職員。仕事以外の時は、自主的にウィキペディアを事実に基づいて編集。2006年から約200万記事を編集し、性別による不均衡を修正するため、212人の影響のある女性の記事を書き加えました。

Wikipediaさん(@wikipedia)がシェアした投稿

バナ・アラベド

8歳のシリア難民少女。ツイッターでシリアの現状を世界に伝えています。現在は、家族とトルコに避難中。

ジジ・ゴージャス

カナダ出身のトランスジェンダー・ユーチューバー&モデル。YouTubeで10年近くに渡って自身の人生を公開し、モデルとしても活躍中。

ジョナサン・サン

jomny sun』のアカウントで前向きなミームを作り出すツイッター発信者。約48万人のフォロワーを誇り、本も発売されました。

ケイティ・ペリー

アメリカの歌手。ツイッターのフォロワーが史上初めて1億人を突破し、YouTubeで96時間生中継を行うなど、ネット上でも絶大な人気を誇るセレブリティ。

キム・カーダシアン

アメリカのお騒がせセレブ一家の一員。SNSで私生活を公開していたキムは、それが一因となって、昨秋パリで強盗被害に遭遇。休息期間を経て、SNSの使い方を刷新、現在もインスタグラムだけで1億人以上のフォロワーがいます。

ブランデン・ミラー

アメリカのコメディアン。ブランデンによる架空のキャラクター『Joanne the Scammer』のツイッターインスタグラムアカウントが人気で、TV番組も放送予定。

エズラ・レヴィン、他4人

エズラ・レヴィン、リア・グリーンバーグ、アンヘル・パディリャ、サラ・ドール、マット・トラルディの5人は、反トランプ活動のためのオンラインガイド『Indivisible Guide』の創設者。

リアーナ

バルバドス出身の歌手。SNSで数々のミームを作り出し、ファンサービスの他、ヘイターへの反撃など、強いメッセージも発信。

チャンス・ザ・ラッパー

アメリカのヒップホップ歌手。インターネット上で曲をリリースし、2017年のグラミー賞で3冠を達成。

アリエル・マーティン

『ベイビー・アリエル』の名前で知られる、16歳のネットスター。musical.lyやYouTubeなどで若い世代に絶大な人気を誇り、ティーン・チョイス・アワードも受賞しています。

Baby Arielさん(@babyariel)がシェアした投稿

キャシー・ホー

中国・ベトナム系アメリカ人のフィットネスブロガー / インストラクター / 企業家。運営するBlogilatesは2016年だけでもYouTube動画が1億回以上視聴され、フィットネスアプリも人気があります。

フーダ・カッタン

ドバイの金融業界で働いた後、美容ブロガーに転身した、イラク系アメリカ人。インスタグラムで2,000万人以上のフォロワーを持ち、チュートリアルを公開する他、メイクアップ商品も発売しています。

マーク・フィシュバーク

ハワイ出身、『マーキプライヤー(マークプライヤー)』としてゲーム実況する、人気ユーチューバー。YouTubeの他、チャリティイベントでゲームをして、集まったお金を小児病院に寄付するなどの活動もしています。

ダニエル・ワイズバーグ&カーリー・ザーキン

ニュースレター『the Skimm』創業者。ミレニアル世代の女性をターゲットにしたニュースレターを2012年に始め、現在はセレブを含む500万人以上の購読者がいます。

theSkimmさん(@theskimm)がシェアした投稿

まとめ

  • 米タイム誌が『ネット上で最も影響力のある25組の人々』を発表
  • 日本からランクインした人はいなかった

スポンサーリンク