米トランプ大統領、誕生日のお祝いは?議員から提訴&ロシア行きの航空券?

2017年6月14日、71歳の誕生日を迎えたアメリカのトランプ大統領。約200人の議員から訴えられたり、デモ隊からロシア行きの航空券を贈られたりしたようなので、チェックしてみました。

スポンサーリンク

トランプ大統領が71歳に!誕生日のお祝いは?

1期目就任時の年齢がアメリカ史上最高齢だったトランプ大統領、2017年6月14日に71歳になりました。

写真は、先日ホワイトハウスに引っ越してきたメラニア夫人&息子バロンくん、トランプ大統領。

Fox Newsさん(@foxnews)がシェアした投稿

6月14日、トランプ大統領の子どもたちは、それぞれのSNSで誕生日メッセージを投稿しました。

30年以上前の長女イヴァンカさんとトランプ大統領

当日の朝に共和党議員らが銃撃される悲劇が起きたこともあり、トランプ大統領の誕生日は大々的には祝われていませんが、夜は家族と一緒にお祝いしたようです。

ホワイトハウスで、メラニア夫人主催の誕生日ディナーパーティが開かれました。

長男ドン・ジュニア氏と妻ヴァネッサさん、カイちゃんとドニー(ドナルド三世)くん。

長女イヴァンカさんと、夫ジャレッド・クシュナー氏、アラベラちゃんとジョセフくん。

次女ティファニーさん

ディナーの様子は不明ですが、家族と楽しい時を過ごしたようです。

スポンサーリンク

史上最大規模?約200人の議員から訴えられる

6月14日には、銃撃事件以外にもトランプ大統領にとって大変なことが起きており、野党・民主党の議員ら196人から訴えられました。

議員らは、トランプ大統領が就任後も不動産事業のオーナーとして、外国政府から利益を得ていると主張、これが外国政府から金銭の受取を禁じた条項など、憲法違反にあたるとして集団提訴。

1番が大好きなトランプ大統領ですが、196人もの議員がアメリカの現職大統領を相手に提訴したのは初めてで、これまでで最大規模だそうです。

トランプ大統領に対しては、6月12日にメリーランド州と首都ワシントンの司法長官も同様の訴えを起こしており、娘婿クシュナー氏はロシア疑惑、次男エリック氏は寄付金流用疑惑など、一家で様々な疑いをかけられています。

ロシア行きの片道航空券をプレゼント?

トランプ大統領の誕生日当日、ニューヨークのトランプタワー周辺では、反トランプデモが行われました。

デモ隊から、トランプ大統領への誕生日プレゼントは、ロシア行きの航空券。

ロシアのアエロフロート航空のチケットで、行き先:モスクワ、日付:2017年、搭乗時刻:できるだけ早く、クラス:なし、そして、片道…。

朝から予想外のことが起きて大変な誕生日になったと思いますが、今後どうなるのか気になります。

また、ケガをされた議員やスタッフの方の回復を祈ります。

まとめ

  • トランプ大統領が71歳になり、家族と誕生日ディナーをした
  • 誕生日当日には、憲法違反で196人の議員らから提訴された
  • NYのトランプタワー付近ではデモが行われ、ロシア行き航空券がプレゼントされた

スポンサーリンク