デニス・ロッドマン氏の北朝鮮訪問、スポンサーはどんな会社?

2017年6月13日に北朝鮮を訪問した元NBA選手のデニス・ロッドマン氏。訪朝の目的や内容も気になりますが、ロッドマン氏の服や帽子にプリントされている、スポンサーの「PotCoin.com」がどんな会社なのかをチェックしてみました。

スポンサーリンク

元NBA選手、デニス・ロッドマン氏が北朝鮮を再訪問!

オバマ政権時代の2013年2月に初めて北朝鮮を訪問し、金正恩朝鮮労働党委員長と面会したデニス・ロッドマン氏。

これまでに少なくとも4回訪朝しており、主にバスケットボールを通じて親交を深めてきました。

2014年1月の訪問では、金正恩委員長の誕生日に合わせてバスケットボールの親善試合を計画し、誕生日祝いの歌も披露。

 

今回の訪朝も私人としての訪問で「スポーツ関連の目的」とされていますが、滞在期間は不明で、詳しい内容はアメリカ帰国後に明らかにされるそうです。

スポンサーの支援を得て北朝鮮再訪問を果たしたロッドマン氏ですが、スポンサーはどんな会社なのでしょうか。

スポンサーリンク

訪朝のスポンサーは、どんな会社?

6月13日、北朝鮮・平壌に向かったロッドマン氏が身につけていたTシャツと帽子を見ると、「PotCoin (ポットコイン) 」という会社がスポンサーのようです。

ロッドマン氏も「ポットコインのおかげで訪朝が実現した!」とSNSなどで発信しています。

調べてみたところ、名前からちょっと想像がついた通り、ポットコインは合法大麻(マリファナ)取引のための仮想通貨。

Potcoinさん(@potcoin)がシェアした投稿

ポットコインは2014年に導入された仮想通貨ですが、現在ロッドマン氏の宣伝のおかげで、時価総額は跳ね上がっているみたいです。

いろいろな仮想通貨があるんですね。

まとめ

  • 元NBA選手のデニス・ロッドマン氏が北朝鮮を5回目の訪問
  • 訪朝の目的や内容、滞在期間は明らかにされていない
  • ロッドマン氏訪朝のスポンサーは、仮想通貨の会社

スポンサーリンク