スウェーデンに失敗作の博物館?トランプ氏のボードゲームも展示!

6月7日、失敗から学ぶ場所として、失敗した発明品を展示した博物館がスウェーデンにオープンしました。売れ行きが芳しくなかったトランプ氏のボードゲームも展示されているようです。

スポンサーリンク

スウェーデンに失敗作の博物館がオープン?

6月7日、スウェーデンに『Museum of Failure』がオープンしました。

『Museum of Failure』は、失敗に終わった興味深い発明品や商品を集めた博物館です。

70~80の失敗作が展示されている失敗作の博物館 / Museum of Failure

コーヒーフレーバーのコーラや、歯磨き粉ブランドが発売したラザニア、ハインツのグリーンケチャップ、ハーレー・ダビッドソンの香水…など、興味深い商品が展示されています。

博物館の発案者サミュエル・ウエストさんによる解説 (英語)

サミュエルさんは、米国カリフォルニア州出身でスウェーデン在住、臨床心理士の資格を持っている方だそうです。

Museum of Failureの場所は、デンマークにも近いスウェーデンのヘルシンボリ。

この博物館は、失敗作を見て笑うためではなく、失敗に終わった発明品や商品から学ぶための場所として、オープンしました。

学ぶことは、失敗を成功に変える、たった1つの方法です。 by サミュエルさん

展示品はスウェーデン語と英語で解説されており、営業時間は12~18時(不定休)。

入場料は、100スウェーデンクローナ(約1,250円)です。

失敗作の数々

近くにレストランもたくさんあるそうで、今後、失敗した料理やお酒を用いた試食・試飲会や、失敗作(曲)のピアノコンサートなど、失敗にまつわるイベントも企画していくということです。

また、『Museum of Failure』は現在ポップアップツアーの最中で、ヨーロッパ各地で期間限定の展示を行っています。

スポンサーリンク

トランプ氏のボードゲームも展示!

『Museum of Failure』には、アメリカのトランプ大統領が過去に発売したボードゲームも展示。

ボードゲーム「Trump: The Game」は1989年に発売され、2004年にリニューアル版が売り出されました。

売れ行きは良くなかったトランプ氏のボードゲームですが、現在はコレクターズ・アイテムとなっており、ネット上では高額で取引されているようです。

1989年にトランプ氏のゲームが発売されたときのCM

『Museum of Failure』には、この他に…

  • Appleニュートンのメッセージパッド

→高価で、しかも大きすぎたため失敗

  • Googleのグーグル・グラス

→プライバシー侵害などの問題で失敗

  • ファット・フリー、50%カロリーオフのプリングルズ

→食べるとお腹をこわすため、失敗

など、期待や注目されながらも、思ったようにいかなかった商品がたくさん展示されています。

クリスタル・ペプシとApple ニュートン・メッセージパッド

とても興味深い博物館ですね。

是非行ってみたいです。

【画像】スウェーデンのロイヤルファミリー、王女&王子は美男美女?

まとめ

  • スウェーデンに失敗作を集めた博物館がオープン
  • 過去の失敗作から学び、成功を導くために作られた
  • トランプ氏のボードゲームも展示されている

スポンサーリンク