イギリス・ロンドン橋でテロ?アリアナ・グランデ慈善ライブの前日

またイギリスで車暴走によるテロが発生。事件のあったロンドン橋付近は観光地やオフィス街があり、人が多く集まる場所。世界中の素敵な街で、罪のない人々が事件に巻き込まれることに、本当に悲しみと怒りを覚えます。

スポンサーリンク

イギリス・ロンドン橋でテロ事件?

3月22日にウェストミンスター橋とビッグベンのある国会議事堂付近で、車暴走とナイフによる襲撃テロ事件があったイギリス・ロンドン。

5月22日にはマンチェスターのコンサート会場で爆弾テロ、27日からはイスラム教の断食月(ラマダン)がスタート、6月8日には総選挙を控えていることから、イギリスでは警戒を強化していました。

しかし、6月3日夜、ウェストミンスター橋からテムズ川を東に行ったロンドン橋付近で、再び車暴走テロが発生。

イギリス・ロンドン橋

報道によると、6月3日(土)の午後10時過ぎ、ロンドン橋でワゴン車が時速約80キロで暴走し、複数の歩行者をはねました。

事件に使われたとみられる白いワゴン車(写真奥)

この車に乗っていた男3人は刃物を持って、橋の南側にあるバラ・マーケット(ボロウ・マーケット)付近で、人々を襲撃。

目撃者によると、男らは偽物の爆弾ベストを身につけていたそうですが、現場にかけつけた警察に射殺されました。

事件直後の付近の飲食店での様子

警察は、客に身をかがめるように指示しています。

犯人や被害の状況は詳しくはわかっていませんが、現時点で7人が亡くなり、約50人が病院へ搬送、外国人も含まれているようです。

現場検証のため、封鎖中のロンドン橋周辺

テロ事件を受けて、イギリスのメイ首相やロンドンのカーン市長は、罪のない市民を標的にした犯行を非難し、テロに屈しない姿勢を強調。

各国の首脳や著名人、ネット上では多くの人がロンドンと被害者の方々をサポートし、心を寄せるメッセージを発信しています。

スポンサーリンク

アリアナ・グランデ慈善ライブの前日に発生

5月22日にイギリス・マンチェスターで開催したコンサート会場が爆弾テロ事件の標的になった、歌手のアリアナ・グランデ。

デンジャラス・ウーマン・ツアー開催中のアリアナ・グランデ

アリアナ本人は無事でしたが、子供を含む22人が亡くなり、少なくとも50人が負傷。

マンチェスターでのテロ事件に心を痛めたアリアナはヨーロッパ公演の一部を中止し、アメリカに帰国していましたが、被害に遭った方々をサポートするため、マンチェスターで6月4日に慈善ライブを開催することを発表していました。

そのライブの前日に、ロンドンでテロ事件が発生。

すでに渡英していたアリアナは、マンチェスターのテロの被害者が入院している病院を訪問するなどしていました。

ロンドンのテロ事件発生後、アリアナは『ロンドンのために祈ります』とツイートし、マンチェスターでの慈善ライブは予定通り開催されると報じられています。

このライブには、アリアナの他に人気ミュージシャンも参加し、収益はマンチェスターでテロ事件の犠牲になった方や家族に贈られます。

アリアナがマンチェスターで慈善ライブを開催!出演者は?画像&動画あり

まとめ

  • イギリス・ロンドン橋周辺で車暴走・襲撃テロ事件が発生
  • 犯人は警察に射殺されたが、複数の死傷者が出ている模様
  • 翌日にマンチェスターでアリアナ・グランデが慈善ライブを開催予定

スポンサーリンク