【動画】英メイ首相はウソつき?曲が大人気!総選挙前にデモ集会も?

6月8日に総選挙の投票が行われるイギリス。選挙を前に、メイ首相や政府を「ウソつき」と批判する曲が人気になり、YouTube動画も大ヒット。デモ集会も開かれています。

スポンサーリンク

【動画】イギリスのメイ首相はウソつき?

日本では「オシャレな首相」としてファッションが紹介されるなど、平和なニュースが流れることも多いイギリスのメイ首相。

6月8日に総選挙(GE2017)を控えたイギリスでは、メイ首相や政府に批判や不満が募っていたようで、Captain SKAの歌う「Liar Liar GE2017」が大ヒット中。

この曲では、メイ首相や政府の発言・政策を「ウソつき」「信頼できない」と繰り返し訴えています。

Captain SKAの「Liar Liar GE2017」

『イギリスのトランプ』の異名を持つ、前ロンドン市長・現外務大臣のボリス・ジョンソン氏も動画に登場しています。

イギリス外務大臣のボリス・ジョンソン氏

「Liar Liar GE2017」を歌っているCaptain SKA(キャプテン・スカ)は、政治家の汚職や政策の信憑性に切り込んで歌うスカバンド。

Captain SKA

「Liar Liar GE2017」のオリジナル版「Liar Liar」は2010年にリリースされ、UKレゲエ・チャートで1位になったそうです。

スポンサーリンク

曲が大人気!総選挙前にデモ集会も?

Captain SKAの「Liar Liar GE2017」は、5月26日にリリースされると、iTunesのランキングで2位、英Amazonではダウンロード1位に。

YouTubeの動画再生回数もすぐに100万回を超え、6月に入ると全英シングルチャートで4位まで上昇。

ヒット曲となっている「Liar Liar GE2017」ですが、総選挙を控えたイギリスのラジオ局では一切流されず、批判の声が上がっています。

そして、「選挙の中立性を保つため、選挙期間中は放送しない」と表明したBBCの前では、抗議デモが行われました。

BBCでは、「Liar Liar GE2017」がチャート4位に入ったにも関わらず、選挙の中立性を徹底するためか、ラジオ1のウェブサイトで再生ボタンが押せないようになっています…。

Captain SKAは、総選挙の前日、6月7日にもライブを行う予定です。

この曲の影響がどれくらいあったかは不明ですが、最新の世論調査ではメイ首相の与党・保守党の支持率が下がり、野党・労働党が追い上げてきています。

総選挙の世論調査 (青が保守党、赤が労働党)

来週行われる総選挙の結果が気になります。

【画像】英メイ首相の夫はどんな人?若い頃の写真や趣味は?

まとめ

  • イギリスで、「メイ首相はウソつき」という歌が大人気
  • iTunesやAmazonのランキングで上位に入り、全英チャートにもランクイン
  • 選挙の中立性を保つため、この曲を放送しないBBC前ではデモ集会が開かれた

スポンサーリンク