キンバリー・ギルフォイルはどんな人?元モデルでニュース番組司会者?

米FOXニュースの番組司会者としてテレビに出演しているキンバリー・ギルフォイル。スパイサー報道官の代わりにトランプ政権入りの話も出ているようですが、キンバリーはどんな人なのでしょうか。プロフィールや画像などをまとめました。

スポンサーリンク

キンバリー・ギルフォイルはどんな人?

プロフィール

  • 名前:キンバリー・ギルフォイル (Kimberly Guilfoyle)
  • 生年月日 / 年齢:1969年3月9日 / 48歳
  • 出身地:米国カリフォルニア州サンフランシスコ

米FOXニュースの番組『The Five』の共同司会を務めるキンバリー・ギルフォイル

キンバリーの母親はプエルトリコ人、父親はアイルランド出身で若い頃にアメリカに移住。

幼いころに母を白血病で亡くしたため、キンバリーは弟の面倒をよく見ていたそうです。

元モデル?

キンバリーはカリフォルニア大学デービス校を優秀な成績で卒業後、サンフランシスコ大学のロースクールで学び、法務博士を取得。

ロースクール在籍中、サンフランシスコ地区の検察局でインターンをする傍ら、キンバリーは大手百貨店メイシーズやブライダル雑誌のモデルをしていたそうです。

モデル時代の写真

超美人ですね。

アイルランドのダブリン大学トリニティ・カレッジでも勉強したキンバリーは、国際的な子供の人権やEUの前身である欧州経済共同体(EEC)についての研究も発表。

ロースクール卒業後は、2000年代初頭までサンフランシスコ / ロサンゼルス地区で弁護士・検察官として働き、家庭内暴力、誘拐、強盗…など様々な事件を担当。

成績は優秀で、月間最優秀賞など検察局で多くの賞を受賞したそうです。

FOXニュースの番組司会者

検察官として働いていたキンバリーは、2004年にニューヨークに移住。

法律の専門家として、テレビに出演するようになります。

そして、2006年にFOXニュースの週末番組で司会を任され、2011年に始まった時事トーク番組『The Five』の共同司会に抜擢。


キンバリーは現在も『The Five』にレギュラー出演し、FOXニュースの他の番組にも出演。

2016年には自身の人生に触れた啓発本も出版しました。

結婚・離婚は2回?

キンバリーは、実業家で政治家のギャビン・ニューサムと2001年に結婚。

夫ギャビンは2003年にサンフランシスコ市長に当選しますが、2004年にキンバリーがニューヨークに移り、2人の距離が離れたことなどを理由に2005年に離婚を申請。

2006年、裁判所に離婚が認められると、キンバリーは同年再婚。

再婚相手は家具会社の御曹司エリック・ビレンシーで、2人の間には2006年10月に長男ローナンくんが誕生。

ローナンくんと犬のベラちゃん

キンバリーとエリック・ビレンシーは2009年に別居を発表、その後離婚しています。

スポンサーリンク

トランプ政権でホワイトハウス報道官に?

トランプ政権発足後、ホワイトハウス報道官を務めているのはショーン・スパイサー氏。

スパイサー報道官は、就任直後から『大統領就任式の聴衆は過去最大』や歴史を変える発言などで批判が殺到。

現在はトランプ政権の存続も危ぶまれていますが、スパイサー報道官のクビも(ずっと)噂されています…。

そこで、スパイサー報道官の後任として名前が挙がっているうちの1人がキンバリー。

トランプ政権発足前から政権移行チームと接触していたとも言われていますが、キンバリーは最近のインタビューでホワイトハウスのスタッフと報道官の役職について話していることを認めました。

詳細についてのコメントはありませんでしたが、キンバリーは『魅力的で、やりがいのある仕事だと思う』と話しています。

今後どうなるのか気になりますね。

【画像】ガーデン・スパイサー?茂みに隠れた米報道官が話題

まとめ

  • FOXニュースの番組司会者、キンバリー・ギルフォイルは元モデルで美人
  • サンフランシスコ市長と結婚していたが離婚し、再婚相手との間に息子が1人
  • ホワイトハウスのスパイサー報道官の後任になるのでは?と噂されている

スポンサーリンク