【レゴランド】メイカーズピアのレストランが閉店!撤退検討の店舗も?

2017年4月に開業した名古屋のレゴランドジャパン。目の前にあるエンターテインメント型商業施設メイカーズピアのシーフードレストランが開業2ヶ月で閉店、他の店舗も撤退を検討していると報じられています。

スポンサーリンク

名古屋のレゴランドジャパン

2017年4月1日、日本初上陸で名古屋にオープンしたレゴランドジャパン。

目の前には、エンターテインメント型商業施設『メイカーズピア』があります。

53店舗が入居してオープンしたメイカーズピア

入場料の高さや飲食物の持ち込み規制で批判の声が聞こえてくるレゴランドですが、メイカーズピアの入場料は無料。

噴水を囲んだ広場や、レストラン&カフェ、体験型のショップなどがあります。

しかし、レゴランドの来場者数低迷が響き、開業から約2ヶ月で早くもレストランが閉店しました…。

スポンサーリンク

メイカーズピアのシーフードレストランが閉店

レゴランドの来場者数低迷が影響

メイカーズピア・フォレストガーデン内のシーフードレストランが5月22日で閉店。

このお店は、『Sea Grill Banquet (シーグリルバンケット)』というレストランのようです。

検索画面に『閉業』との記載が…

メイカーズピアのレストランが閉店

検索画面

ホットペッパーや食べログなど口コミサイトのページには、【移転のお知らせ】名古屋都心部に7月上旬予定にて移転OPEN!と書かれており、今後は別の場所で営業するようです。

シーグリルバンケットの料理

レストランの閉店を報道した読売新聞によると、レストランは6年契約で出店したが、売上は想定の10分の1。

レゴランドの来場者数が予想より少ないことが影響し、レストラン側だけの努力ではどうにもならないために撤退を決めたそうです。

途中退店による違約金などについては、レストランとメイカーズピアとで協議中とのことです。

(メイカーズピアを運営しているのはレゴランドではありません。)

他店舗も撤退を検討?

年間来場者数の目標を200万人に設定してオープンしたレゴランド。

レゴランドは来場者数を公表していないため正確な人数は不明ですが、4月末の時点で広報担当者は『数字は言えないが、予想通りの滑り出し』とコメント。

レゴランドのある金城ふ頭駅と名古屋駅を結ぶあおなみ線の4月の乗客数は、前年比2割増だったそうです。

しかし、中部経済新聞は5月中旬、今回閉店したレストラン以外にも撤退を検討しているテナントがあると報道し、楽観出来ない状況となっています…。

2018年には、『レゴランド・ホテル・ジャパン』と水族館『SEA LIFE(シーライフ)』も開業予定ですが、レゴランドは今後どうなってしまうのか、ちょっと心配です。

【レゴランド】夏休みに年パス対象でまた割引?同行者2人が無料に?

夜になると綺麗なメイカーズピアの噴水

まとめ

  • メイカーズピアのシーフードレストランが閉店
  • 出店は6年契約だったが、売上が予想の10分の1
  • レゴランドの集客難が影響し、他店も閉店を検討している模様

スポンサーリンク