アサンジ氏の今後は?子供にもらった猫と在英エクアドル大使館で生活中

2010年の米国機密文書公開やスウェーデンでの性的暴行容疑で、世界的に名の知られているウィキリークス創設者、ジュリアン・アサンジ氏。2012年6月からイギリス・ロンドンにあるエクアドル大使館で亡命生活を送っていますが、今後はどうなるのでしょうか。

Sponsored Link

ウィキリークス創設者、ジュリアン・アサンジ氏の今後は?

現在:在英エクアドル大使館に亡命中

オーストラリア出身のジュリアン・アサンジ氏は、1971年7月3日生まれの45歳。

アサンジ氏は2006年に内部告発サイト『ウィキリークス』を創設し、2010年には相次いでアメリカの機密資料を公開。

ウィキリークスでは、アフガニスタン紛争やイラク戦争で米軍が民間人を殺傷した動画や機密情報、アメリカの外交機密文書など、数十万点が公開されるなどしました。

また、同じ2010年には滞在先のスウェーデンで女性に乱暴したとして国際手配され、イギリスで逮捕。

2012年6月、保釈中だったアサンジ氏は、イギリス・ロンドンにある在英エクアドル大使館に政治亡命を申請、同年8月に亡命が認められました。

スウェーデンの捜査は打ち切りに

2012年から、およそ5年間エクアドル大使館で軟禁状態にあったジュリアン・アサンジ氏。

2017年5月19日、アサンジ氏の性的暴行容疑を捜査してきたスウェーデンの捜査当局は、身柄の引き渡しのめどが立たないことなどを理由に、捜査の打ち切りを発表。

これを受けてアサンジ氏は、ガッツポーズをしてエクアドル大使館のバルコニーに登場、勝利演説をしました。

CNNさん(@cnn)がシェアした投稿

演説でアサンジ氏は、『今日は、非常に重要な勝利だ。しかし、私が7年間容疑者扱いされ、拘束されたことを帳消しには出来ない。』と話し、子どもたちが自分のいないところで成長したことや、自身に対する不当な仕打ちを批判しました。

今後も自由にはなれない?

スウェーデンでの容疑に関しては捜査中止が発表されたアサンジ氏ですが、今後も自由にはなれない可能性が高いです。

もしエクアドル大使館を出ると…

  • イギリスの警察に逮捕される?
  • アメリカに移送されるかも?

イギリスの警察は、アサンジ氏が保釈中に裁判所の出頭要請に応じなかったため、逮捕状を出しており、『エクアドル大使館の敷地から出たら逮捕』という方針は今も変わっていません。

また、アメリカ中央情報局(CIA)のポンペオ長官もウィキリークスを非難する発言をしており、セッションズ司法長官は『アサンジ容疑者の逮捕は優先事項』と発言。

アサンジ氏は、アメリカに身柄を引き渡されないためにも、今後も亡命生活を続けると見られています。

Sponsored Link

子供にもらった可愛い猫と生活

大使館の番猫

2012年から在英エクアドル大使館で亡命生活を送っているジュリアン・アサンジ氏。

2016年5月には、子どもたちから生後2週間のメス猫がプレゼントされました。

アサンジ氏には、現在20代後半と思われる長男ダニエルさんを合わせて、少なくとも4人の子供がいるとされていますが、猫をプレゼントしたのは年下の子どもたちのようです。

この猫は、SNSでEmbassy Cat (エンバシーキャット=大使館猫)というアカウントを持っており、窓から外をのぞく姿も話題になっています。

窓から外をのぞくアサンジ氏の猫

BBC Newsさん(@bbcnews)がシェアした投稿

2016年11月、スウェーデンの捜査当局が在英エクアドル大使館を訪れて、アサンジ容疑者を事情聴取したときには、猫も正装でお出迎えしました。

ITV Newsさん(@itvnews)がシェアした投稿

アサンジ氏の支援者も多い?

エクアドル大使館に亡命し、軟禁生活が続いているアサンジ氏ですが、支持者や人権団体だけでなく、各界の有名人もアサンジ氏の解放を訴えています。

エクアドル大使館で、アサンジ氏の猫と遊ぶマイケル・ムーア監督

ムーア監督はアサンジ氏とウィキリークスを全面的に支援しており、2010年にアサンジ氏が性的暴行で逮捕・勾留された際には、2万ドルの保釈金提供を表明しました。

デザイナーのヴィヴィアン・ウエストウッド

アサンジ氏がエクアドル大使館で亡命生活を始めてから4年が経った2016年6月、世界各地でアサンジ氏の解放を訴えるイベントが開催されました。

デザイナーのヴィヴィアン・ウエストウッドも参加し、2017年春夏メンズのショーでアサンジ氏の猫と『アサンジ氏を解放せよ』とプリントされたファッションをお披露目。

このイベントは6月19~25日まで1週間に渡って、アテネ、ベルリン、ミラノ、ブリュッセル、パリ、ニューヨーク、ブエノスアイレスなど14の都市で行われ、ヴィヴィアンの他、マイケル・ムーア監督、シンガーソングライターのパティ・スミス、美術家のアイ・ウェイウェイら60人以上がスピーカーとして参加しました。

エクアドル大使館に留まる見込みのジュリアン・アサンジ氏、今後の展開が気になります。

まとめ

  • 在英エクアドル大使館で亡命中のジュリアン・アサンジ氏に対する性的暴行捜査が打ち切りに
  • アサンジ氏は、イギリス警察から逮捕状が出ているため、今後も大使館に留まる見込み
  • アサンジ氏が大使館で飼っている猫が注目を浴びている

Sponsored Link