るるぶトラベル予約完了?ウイルス付の偽メール、添付ファイルに注意

世界中でランサムウェアによる被害が発生していますが、日本では『るるぶトラベル』を装った偽メールも多くの人に届いたようです。警視庁は、偽メールの添付ファイルを開かないよう、注意を呼びかけています。

Sponsored Link

るるぶトラベル予約完了?ウイルス付きメールが出回る

添付ファイルに注意

5月15日(月)、るるぶトラベルを装ったウイルス付きのメールが出回りました。

警視庁のサイバー犯罪対策課によると、このメールに添付されているファイルは、PDF文書を装ったウイルスとのこと。

メールを受け取った多くの人は、すぐ不審に思ったようですが、ファイルが添付されていたら気になって開いてしまいそうなので怖いです。

メールの件名や内容は?

日本犯罪対策センター(JC3)は、ウイルス付メールの具体例を公開。

今回るるぶトラベルを装って送られてきたメールは、

  • 件名:予約完了[るるぶトラベル]
  • ファイル名:予約(消費税込・サービス料込).zip

となっており、宿泊日は2017年5月20日(水)より1泊。

鋭い方は、20日は水曜日ではないと気付いたようです。

落ち着いていますね。

他にも、URLをクリックさせるタイプのフィッシングメールも出回っているようなので、ご注意ください。

実際に自分が利用している会社やサービスからメールが来たら、騙されそうなので、気をつけようと思います。

Sponsored Link

ランサムウェアで日本にも被害

5月12日(金)から、世界中で感染が拡大している身代金要求型ウイルスのランサムウェア『WannaCry』。

日本では、週明けの15日月曜日に被害が急増しました。

14日の時点では、被害を受けたのは病院と個人のパソコン計2台と報道されていましたが、15日には日立製作所やJR東日本でもランサムウェアと見られるサイバー攻撃を確認。

社内システムの一部が使用できなくなるなどの被害が出ました。

一般社団法人JPCERTコーディネーションセンターの分析によると、14日朝までの12時間に国内約2,000台のパソコンが感染した可能性があり、被害は拡大中。

一方で、警視庁の発表では15日に新たに確認されたランサムウェアの被害は5件。

JPCERTの結果とは大きく違い、その他のインターネットセキュリティ会社の数字も異なっていることから、日本国内での被害状況は、まだ明らかではないようです。

ディズニー未公開映画がリーク?身代金支払いは拒否?オレンジイズニューブラックも被害

まとめ

  • るるぶトラベルを装ったウイルス付メールが出回っている
  • 怪しいメールが届いても、添付ファイルの開封やURLをクリックしない
  • 週明けに、ランサムウェアの脅威が日本にも迫ってきた模様

Sponsored Link