メキシコのホテル・カリフォルニア、米バンド・イーグルスが訴える?

メキシコのトドス・サントスにある『ホテル・カリフォルニア』。アメリカのロックバンドイーグルスから商標権侵害で訴えられ、損害賠償を求められているようです…。

スポンサーリンク

メキシコの『ホテル・カリフォルニア』が訴えられる!

イーグルスの商標権を侵害?

報道によると、5月1日の夜に米ロックバンド・イーグルスがメキシコの「ホテル・カリフォルニア」に対して、訴訟を起こしました。

訴えられたホテルは、メキシコのバハ・カリフォルニア・スル州トドス・サントスにある『ホテル・カリフォルニア』。

メキシコの『ホテル・カリフォルニア』

なぜメキシコのホテルが訴えられたかと言うと…『ホテルの経営者が集客や売上のために、イーグルスの商標権を侵害したため』だそうです。

(『ホテル・カリフォルニア』はイーグルスのヒット曲名)

訴訟によると…

メキシコの『ホテル・カリフォルニア』では、曲名やジャケットカバー・アートの入ったTシャツ、ポスター、マグカップ、ギターピックなど様々な商品を販売。

『ホテル・カリフォルニア』のCDジャケット

また、訪問客にイーグルスとホテルの関係を連想させるため、館内で「ホテル・カリフォルニア」を含むイーグルスの曲を流していたとされています。

イーグルスは損害賠償と商品の販売中止、ホテル名の変更などを求めていますが、ホテル経営者からの声明やコメントは今のところ発表されていません。

ワシントン・ポスト紙によると、イーグルスは過去にも商標権侵害の訴訟を起こしており、米国ダラスのレストラン『ホテル・カリフォルニア・グリル』も訴えられて名前を変えたそうです。

ネットで調べていると、世界各地に『ホテル・カリフォルニア』というホテルは存在するようですが、今後他のホテルはどうなるのか気になります…。

『ホテル・カリフォルニア』はどんなホテル?

ホテルのウェブサイトによると、メキシコの「ホテル・カリフォルニア」は1947年に中国からの移民男性によって創業され、1950年に開業。

1950年ごろの「ホテル・カリフォルニア」

ウェブサイト内には…

イーグルスがかつてホテルのオーナーだったという噂がありますが、これは全くの虚偽です。

現オーナーもイーグルスとは提携しておらず、バンドとの関係を宣伝するようなこともしていませんが、多くの訪問客はバンドの名曲の歌詞とホテルの特徴や周辺環境の偶然の一致に魅了されています。

と書かれ、共通点のリストも載せています。

イーグルスが結成されるより前の1950年に『ホテル・カリフォルニア』としてオープンしたこのホテルは、その後ホテルの名前や経営者が変わり、2001年にカナダ人夫婦が経営者になった後に改装されて、再び『ホテル・カリフォルニア』という名前になったそうです。

現在このホテルには11の部屋があり、宿泊客以外もレストランやバーの利用が可能で、音楽イベントも度々開かれているようです。

『ホテル・カリフォルニア』で音楽祭が行われている様子

ホテルのレビューサイトを見てみると、『雰囲気が最高』『食べ物もおいしい』などのコメントの他、実際にイーグルスの代表曲『ホテル・カリフォルニア』の舞台となった場所と勘違いしている人もいるようです。

スポンサーリンク

米バンド・イーグルスとは?

『イーグルス(Eagles)』は、1971年にロサンゼルスで結成されたアメリカのロックバンド。

メキシコのホテルと問題になった曲は、1976年にリリースされたアルバム『ホテル・カリフォルニア』の同名の収録曲で、この曲は1977年にシングルとしてもリリースされました。

イーグルス『ホテル・カリフォルニア』

メンバーのドン・ヘンリーはイーグルスの曲『ホテル・カリフォルニア』について、「様々な解釈がある」としながらも、アメリカ社会について歌った曲だとインタビューで話しています。

イーグルスは1970年代に最も成功したバンドの1つになりますが、1980年に活動を停止して、その後解散。

1994年に再結成後は、2016年まで活動していました。

ちなみに、カリフォルニア繋がりでもう少し若い世代の方に親しみのあるドラマ『The O.C.』の主題歌「カリフォルニア」は、米バンドのファントム・プラネットの曲です。

ファントム・プラネット「カリフォルニア」

まとめ

  • メキシコのホテルが米バンド・イーグルスに商標権侵害で訴えられた
  • 訴えによると、メキシコの『ホテル・カリフォルニア』は、売上のためにイーグルスを利用
  • イーグルスと関係があるかのような演出をし、様々な商品も販売していた

スポンサーリンク