アメリカン航空の従業員が女性に暴力?ベビーカー持込で乗客に暴言も

アメリカではユナイテッド航空で最近いくつもの不祥事が発覚していますが、今度はアメリカン航空で事件発生。男性従業員が女性客から無理やりベビーカーを取ろうとしたことや、乗客との激しい口論が問題になっています。

スポンサーリンク

アメリカン航空の従業員が女性客に暴力?

ベビーカーを無理やり奪い取る

アメリカでは、ユナイテッド航空に関する不祥事が続きましたが、今度はアメリカン航空。

アメリカン航空の飛行機

事件は4月21日(金)午後にサンフランシスコ国際空港発、ダラス・フォートワース国際空港行きのアメリカン航空591便で発生。

目撃者の証言によると、双子の赤ちゃんを連れた女性がベビーカーを持って飛行機に搭乗しようとしたところ、アメリカン航空の乗務員(または地上職員)の男性が制止。

女性がベビーカーを離さなかったため、この男性従業員は無理やりベビーカーを奪い取り、その際に女性の顔に当たったそうです。

乗客との口論で暴言?

さらに、そのベビーカーが赤ちゃんにも当たりそうになり、女性が抗議。

近くで見ていた乗客も、この男性従業員に『何をしているの!?赤ちゃんに当たりそうだったわ!』と声をかけたそうですが、この男性従業員は「お前には関係ない!」という感じに暴力的な言葉を吐いたそうです。

ベビーカーを奪われた女性はそのまま搭乗したようですが、機内では訴えが続き、その場面を他の乗客が撮影した動画をフェイスブックにアップしたため、問題が明るみに出ました。

赤ちゃんを抱いている女性がベビーカーを取り上げられた人物で、機内の乗務員に事情を説明し、ベビーカーを返すように訴えています。

そして、それを見かねて立ち上がった乗客の男性とベビーカーを奪い取った従業員が激しい口論に…。

この男性従業員は、乗客の挑発的な言葉に我慢できなかったようで…『叩いてみろよ!』『おまえは事情を知らないだろう!』と応戦。

幸運にも(?)、どちらも手は出さなかったのですが、この男性従業員とアメリカン航空は批判の的になりました。

スポンサーリンク

男性従業員と乗客の女性のその後

男性従業員は停職

その後、アメリカン航空は声明を出し、乗客と女性に謝罪。

この男性従業員の振る舞いが不適切だったことを認め、事件を捜査している間は停職になったことを発表しました。

乗客の女性はファーストクラスへ

そして、この女性と2人の子供たちは、ファーストクラスにアップグレードされ、後の便でダラスへ。

さらに、もともと予定されていたダラスからブエノスアイレスに向かう便でもファーストクラスに乗れたそうです。

女性のベビーカーがその後どうなったのか、なぜ機内に持ち込めない大きさのベビーカーを搭乗口まで持って来られたのかは不明。

(女性の持っていたベビーカーの大きさは不明ですが、搭乗口までベビーカー使用が可能な場合も搭乗時に預けるのが一般的なようです。)

※追記:あとから出てきた目撃者の証言によると…

  1. 女性は2人の子供を連れ、折りたたみ式のベビーカーを持って搭乗口に到着
  2. 女性の乗務員から、機内の棚にベビーカーを入れるスペースがあるか探すよう言われた
  3. しかし、ベビーカーを持って搭乗すると、男性乗務員に「持ち込み不可」と言われた
  4. そこで口論になり、女性がベビーカーを離すのを拒んだため、男性乗務員が無理やり奪う形に…
  5. そして、女性に当たり、子供にも当たりそうになって、動画に映っている騒ぎにつながった

みたいです。

まとめ

  • アメリカン航空で、従業員が機内にベビーカーを持ち込もうとした女性に暴力
  • この男性従業員は、他の乗客と口論になり、暴言などを吐いて停職に
  • 女性客と子供たちはファーストクラスにアップグレードしてもらえた

スポンサーリンク