日本人男性がNYの9/11メモリアルで塩まき?訪問客は一時避難…

ニューヨーク・マンハッタンにある9/11メモリアルの広場で日本人男性が『白い粉』をまき、訪問客が一時避難。後に塩だったことが判明し、避難はすぐに解除されました。

Sponsored Link

日本人男性がニューヨークの9/11メモリアルで塩まき?

『白い粉』に訪問客は一時避難

4月21日(金)にメディアがNY警察に取材してわかったことによると、18日(火)に日本人男性が9/11メモリアルの広場で塩をまき、訪問客は一時避難。

9/11メモリアルの公式ツイッター

訪問客が広場に不審物を置いたため、念のため避難指示を出しました。その後、その物質が『塩』と判明し、現在は通常通り営業しています。

この「訪問客」とは日本人男性で、18日の午後5時頃に9/11メモリアルの広場で『白い粉』をまき、通報を受けて駆けつけた警察が広場周辺を封鎖。

午後5時半ごろに9/11メモリアルでは避難指示が出されましたが、粉が塩とわかり、30分程で避難指示は解除されました。

この事件について『なぜ男性は塩をまいたのか』と不思議がる声や、『安全が第一だ』と速やかに避難指示を出したことに対する称賛の声もあがっていました。

日本人男性の名前など詳細は公表されず

警察によると、男性は塩をまいたことについて『犠牲者の追悼のためだった』という旨の話をしており、勾留はされずに事情聴取の後は釈放。

男性の名前など詳しいことも公表されていません。

『白い粉』は危険物にも見えるので、今回はけが人が出る騒動に発展しなくてよかったですね。

文化の違う国では特に気をつけたいです。

Sponsored Link

9.11跡地の9/11メモリアル&ミュージアムとは?

2001年に発生したアメリカ同時多発テロ事件でワールド・トレード・センターが倒壊した跡地(グラウンド・ゼロ)に現在建っているのが、9/11メモリアル&ミュージアムです。

同時多発テロ事件前のワールド・トレード・センター

9/11メモリアル&ミュージアム

2001年から10年後の2011年にメモリアルが開業し、2014年にはミュージアムが完成しました。

メモリアルには、同時多発テロで犠牲になった全ての人の名前が刻まれており、ミュージアム内にはこの出来事に関連する資料が展示されています。

9/11メモリアルと独メルケル首相

9/11メモリアルとミュージアム(9.11記念博物館)の内部

まとめ

  • ニューヨークの9/11メモリアルで日本人男性が『白い粉』をまき、一時避難指示が出た
  • 後に粉は「塩」だったことがわかり、避難指示は30分で解除
  • この日本人男性は「テロの犠牲者追悼のため」広場に塩をまいた

Sponsored Link