2017年トランプ政権のイースター!ホワイトハウスでイベントも開催!

2017年はトランプ政権発足後、初めてのイースター。トランプ大統領は、週末を家族とフロリダの別荘で過ごし、17日の月曜日はホワイトハウスの恒例イベント「イースター・エッグロール(卵転がし)」を開催します。

スポンサーリンク

2017年トランプ政権のイースター

北朝鮮との緊迫した状況が続き、なかなか安心できない週末でしたが、欧米の多くの国ではイースター休暇中でした。

アメリカのトランプ政権も北朝鮮に対して予断を許さない状況の中、トランプ大統領は13日(木)にフロリダの別荘に到着。

16日の日曜日まで、家族と楽しいイースター・ウィークエンドを過ごしました。

トランプ大統領とメラニア夫人

そして、17日の月曜日には、ホワイトハウスで恒例のイベント『イースター・エッグロール』が行われます。

スポンサーリンク

ホワイトハウスで恒例イベントも開催!

イースター・エッグロール(卵転がし)

ホワイトハウスの『イースター・エッグロール』は、1878年から大統領夫妻主催で行われる伝統のイベントで、2017年は第139回目。

抽選で選ばれた子供たちと保護者がホワイトハウスのサウスローン(芝地)に招待され、卵転がしを含む、楽しいイベントに参加します。

オバマ政権時代のイベントの様子(2015年)

2017年は2万1,000人の子供たちとその保護者が招待されているそうです。

どんなイベントになるのか楽しみですね。

イベントの様子は、4月17日にウェブサイトで生中継されます。(終了)

追記:トランプ政権最初のイースター・エッグロール

息子バロンくんも姿を見せています。

トランプ大統領の長男ドン・ジュニア夫妻、次男エリック夫妻、次女ティファニーさんらも姿を見せ、ドン・ジュニア氏の子供たちも卵転がしに参加。

他の動画もホワイトハウスのYouTubeチャンネルにアップされています。

2017年のイースター・エッグ(ホワイトハウス仕様)

金色の卵を使ったことは過去にもあるそうですが、トランプ政権の発注数が最も多いということです。

※これらのタマゴは木製&アメリカ製です。

タマゴは各8.5ドル(金色は14.95ドル)、黃・緑・橙・桃・青の5色セットが34.95ドルでオンライン販売もされていましたが、すでにオーダーは締め切られてしまったようです。

イースターバニーは誰に?

イースターのイベントには欠かせない、イースター・バニー。

ブッシュ政権時代、2008年のイースター

実は、現ホワイトハウス報道官のショーン・スパイサー氏は、2008年のイベントで『イースターバニー』担当だったそうです。

イースターバニーの中に入っていたショーン・スパイサー氏

今年のイースターバニーの中の人について、スパイサー氏再任を熱望(?)する声や、スティーブ・バノン氏に期待する声などが上がっていますが、会見で記者に質問されそうになったスパイサー報道官は笑いながら、「まだわかっていない」と回答していました。

追記:2017年のイースター・エッグロールでは、スパイサー報道官は子供に物語を読むパートに参加していました。

まとめ

  • トランプ大統領は、イースターの週末を家族と別荘で過ごした
  • ホワイトハウスの恒例イベントのために金ピカのタマゴを大量オーダー
  • ショーン・スパイサー報道官は、過去にイースター・バニーを務めていた

スポンサーリンク