北朝鮮、太陽節に核実験の可能性も?暗号放送や軍事パレードの準備も進む

故金日成主席の生誕記念日である4月15日の太陽節。近いうちに何かが起こると言われている北朝鮮では、核実験場での準備や暗号放送がされるなど、動きが見られます。また、軍事パレードや祝賀イベントの準備も行われているようです。

スポンサーリンク

北朝鮮、太陽節に核実験の可能性も?

故金日成主席の誕生日で、北朝鮮最大の祝日と言われる4月15日の『太陽節』。

2017年は、故金日成主席の生誕105周年記念にあたり、さらに盛大な祝賀行事が行われることが予想されます。

そこで心配されているのが、北朝鮮の最近の動き…。

ミサイル発射実験も頻繁に行っていますが、アメリカの研究機関は4月13日に北朝鮮の核実験場で活動が続いていること、核実験の準備が整っている可能性があることを発表しました。

北朝鮮はこれまでに5回の核実験を実施し、最後に行われたのは2016年の9月。

もし北朝鮮が核実験を行うとしたら、これまでの傾向から午前9~10時頃の可能性が高いそうです。

しかし現在、北朝鮮に対してアメリカが軍事力行使も辞さない強い圧力をかけていることから、太陽節の15日に核実験が行われることはほぼないと見ている専門家もいます。

仮に、核実験やミサイル発射が行われて日本に危険が及ぶようなことがあれば、Jアラート(全国瞬時警報システム)で情報が伝達されます。

スポンサーリンク

北朝鮮が暗号放送?

北朝鮮で核実験場の準備が行われているのも心配ですが、14日には国外向けラジオ放送で暗号(乱数)放送が行われました。

乱数放送は、韓国などに潜伏する工作員に暗号を伝える手段だそうですが、この乱数放送は今までに放送されたことのない、新しいものだったそうです。

何かの準備に関する暗号なのか、気になりますね。

祝賀イベントや軍事パレードの準備も

北朝鮮の太陽節には、毎年盛大な祝賀イベントが行われます。

2015年の祝賀イベントの様子

そして、故金日成主席の生誕105周年にあたる今年は、盛大な軍事パレードが行われると予想されています。

2012年100周年の際の軍事パレード

2017年の太陽節には大規模な軍事パレードを行うことで、権力の結束や武力をアピールする狙いがあると見られています。

北朝鮮は、13日にも外国人記者たちを集めて高層ビルが立ち並ぶ新しい通りを披露し、国際社会の経済制裁に屈しないという姿勢を見せていました。

本当にそのうち戦争が始まりそうで怖いですが、取りあえず明日が無事に終わってほしいです。

まとめ

  • 北朝鮮の核実験場で動きが見られ、核実験準備が完了している可能性があると報道
  • 4月15日の太陽節前日に、国外向けラジオで暗号放送が行われた
  • 故金日成主席の生誕105周年にあたる2017年の太陽節では、大規模な軍事パレードが行われると見られている

スポンサーリンク