タイの日本旅行詐欺で逮捕の女社長、顔や手口に注目?改名歴もあり?

4月13日から、ソンクラーン(タイの旧正月)で楽しい休暇になるはずが、1,000人以上が日本旅行詐欺によってタイの空港で足止めを食らってしまいました。逮捕された女社長の気になる見た目や手口、改名歴などもまとめました。

スポンサーリンク

タイの日本旅行詐欺で女社長が逮捕!

空港に1,000人以上が集合?

4月11日の夜、タイのバンコク郊外にあるスワンナプーム空港に架空の日本旅行に申し込んだ1,000人以上の客が集結。

彼らは健康食品会社の広告に騙され、実在しない旅行に申し込んでしまったのだそうです。

健康食品会社の女社長が逮捕

4月11日の夜に空港で混乱が起き、翌12日に警察は健康食品会社の女社長パシット容疑者をタイ南部のラノーン県で逮捕。

パシット容疑者

一緒にいた数人の親族も拘束されて、事情を聞かれているそうです。

スポンサーリンク

顔や見た目が気になる?

逮捕されたパシット容疑者

この事件で逮捕されたのは、健康食品会社ウェルスエバー(WealthEver)社長のパシット容疑者、30~31歳。

一瞬男性かと思ってしまいましたが、女性のようです。

男っぽさも感じるパシット容疑者は通称「ショーグン(将軍)」で、過去に何度も改名していたり、訴えられたりした事もあるそうです。

通称「ショーグン(将軍)」?改名歴もあり?

タイの複数のメディアが報じているところによると、パシット容疑者は過去5年間に横領や詐欺などで数件の訴訟を起こされており、2000年から昨年9月にかけて10回苗字と名前を変えているそうです。

そのためか、今回の報道でもメディアによって報じている苗字にばらつきがあります。

ショーグン(将軍)」と呼ばれているパシット容疑者は、今回の事件ではピラミッド式の組織のトップにいたようです。

犯罪の手口は?

ねずみ講?

タイのメディアの報道によると、パシット容疑者の健康食品会社は会員限定の格安日本旅行を企画。

既存の会員には、2~3万円を払うと「日本旅行+サプリメントボトル2つがもらえる」というようなキャンペーンを実施。

さらに会員達は知人に入会や商品購入を勧めることでポイントが貰えるらしく、多くの人が家族や友人を日本旅行付きの会員限定キャンペーンに勧誘。

このようにして、ねずみ講の仕組みで、多くの人が架空の日本旅行に申し込んでしまったようです。

この架空の日本旅行は、大阪や他の都市などいくつかの行き先があり、会員権の値段もだんだん上がっていったそうです。

警告はされていた?

英字紙バンコク・ポストによると、この日本旅行の案内パンフレットには利用する航空会社として「キャセイパシフィック航空」と記載。

しかし、キャセイパシフィック航空は座席が確保されていないことを不審に思い、3月29日に警察に通報、ツアー客にも詐欺の疑いがあると警告していたそうです。

現在、キャセイパシフィック航空も詐欺事件に航空会社の名前が使われたとして、この健康食品会社を訴えています。

パシット容疑者は手違いで旅行の手配ができなかったと言っているようですが、せっかくの休暇に日本旅行に行けず、お金を払ったのに空港で足止めされた方々は気の毒ですね。

現在タイの警察はパシット容疑者の会社を家宅捜索し、被害者に弁済できるか調査中だということです。

まとめ

  • タイの空港で、架空の日本旅行に申し込んだ1,000人以上の人が足止め
  • 格安日本旅行の案内をした健康食品会社の女社長が逮捕
  • この健康食品会社はねずみ講の仕組みで会員を集めていたとされる

いろいろ気になる事件です。

スポンサーリンク