タイで逮捕の62歳日本人女性、偽名&年齢サバ読み?交際相手の男性が証言…

出資法違反の疑いで今年1月に熊本県警から国際手配され、逃亡先のタイで逮捕された62歳の日本人女性。ホストクラブで出会い、貢いでいた31歳のタイ人交際相手にも、年齢や名前を偽っていたようです。

Sponsored Link

タイで逮捕の62歳日本人女性、偽名&年齢サバ読み?

出資法違反の疑いで今年1月に熊本県警から国際手配され、同じ頃タイに観光ビザで入国していた62歳の日本人女性。

3月にビザの延長を申請したことから身元がわかり、3月末にタイ国内で逮捕されたと発表されたのは「つなぎ融資の女王」の異名を持つ山辺節子容疑者。

架空の儲け話で50人以上から少なくとも7億円を集めていたという容疑と、その若作りな外見も注目されています。

山辺節子(やまべせつこ)容疑者は1955年3月生まれの62歳ですが、交際相手の31歳タイ人男性によると『エリコ』という偽名を名乗り、年齢も38歳だと偽っていたそうです。

これに対して男性は「年齢は60歳以上だと気付いていたが、優しくていい人。彼女は可愛い。プライベートな話はしなかった。」といった内容のことをメディアのインタビューで答えています。

ちなみに、このタイ人男性は一般のタイ人の月収より多い金額を山辺容疑者から受け取っていたということです。

Sponsored Link

交際相手の男性の仕事は?ホストクラブで出会う?

山辺容疑者の交際相手とされる31歳のタイ人男性はメディアのインタビューに対し、以前はタイのパタヤにあるホストクラブで働いていたと証言。

そこで山辺容疑者と出会い、数か月前から交際が始まったそうです。

現在このタイ人男性はホストクラブを辞めており、一部では牛舎を経営していると報道されています。

山辺容疑者は結婚歴&子供もあり?

熊本県で生まれ育った山辺容疑者は、現在も面影の残る(昔の)松田聖子風の髪型と可愛い系の外見で男性からはモテたそうです。

そして、20歳の頃に最初の結婚をして2人の子供をもうけるも、離婚。

スナック経営もしていた山辺容疑者は、その後も複数の男性と交際し、地元で『姫御殿』と呼ばれる1億円ほどの豪邸も建設。

歳を重ねてからも「美魔女」として男性を誘惑していたそうです。

現在、タイで身柄を拘束されている”つなぎ融資の女王“山辺容疑者は出資法違反の容疑について「自分はやめたかったが、他の人達がそれを許さなかった。私も被害者だ。」という旨の供述をしているということです。

まとめ

  • タイで逮捕の62歳日本人女性、年齢を2周りも偽っていた
  • 交際相手の男性に対して、名前も偽名を使用
  • 山辺容疑者は、これまでに少なくとも1度結婚しており、40歳前後の子供が2人いる

Sponsored Link