高身長のブチッチ首相がセルビア大統領に?コメディアンも出馬?

セルビアで4月2日に行われた大統領選挙で、ブチッチ首相が半数以上の得票率で当選確実と伝えられました。選挙結果以外にも、ブチッチ氏の身長や対抗馬の風刺コメディアンBeliさんについて気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

高身長のブチッチ首相がセルビア大統領に?

ニコリッチ大統領の任期満了に伴って行われたセルビア大統領選挙。

4月2日に第1回目の投開票が行われ、決選投票を待たずに、半数以上の票を獲得したアレクサンダル・ブチッチ首相が当選を確実にしました。

アレクサンダル・ブチッチ氏

現在47歳のブチッチ首相は、情報大臣や防衛大臣を歴任後、2012年からセルビアの副首相に就任し、2014年には首相になりました。

そして、各国の首脳や高官と会う機会も多かったのですが、世界の中でもかなりの高身長

正確な身長は不明ですが、183cmのジョー・バイデン米前副大統領と並んでも、ブチッチ氏のほうがかなり背が高いです。

さらに、会談で椅子に座るときは、足が長すぎてこんな感じに。

ブチッチ氏の身長は、四捨五入で2mくらいありそうです。

背が高すぎるのも大変ですね。

ちなみに、ブチッチ氏は親EU派の首相で、セルビアのEU加盟を目指しています。

スポンサーリンク

大統領選にコメディアンも出馬?

セルビアの大統領選ではブチッチ氏が約55%の得票率で、2位ヤンコビッチ氏の約16%に大差をつけて当選。

そして、得票率約9%で3位の人気だったと言われているのが、風刺コメディアンのBeli(ベリ)さん。

『Beli』とはセルビア語で「白」の意味で、風刺コメディアンのベリさんは意図的に白い服で登場して「汚れのない政治」をアピールしました。

1991年生まれ、25歳のベリさんは、学生 / 風刺コメディアン / 政治活動家で、今回の大統領選で若者たちから支持を集めました。

2016年には政治風刺を目的とした政治グループを立ち上げ、SNSにアップした動画や投稿が人気に。

最近ではヨーロッパ各国のTVインタビューなども受け、注目度がさらにアップしていました。

今回の大統領選では、惜しくも(?)敗れてしまいましたが、今後のベリさんの活躍も気になります。

まとめ

  • セルビア大統領選で、現首相のブチッチ氏が当選
  • ブチッチ氏はかなり身長が高く、椅子のサイズが合わない場合がある
  • 若者を中心に人気だった風刺コメディアンのベリさんにも注目が集まった

正確な数値は情報源によってまちまちなので不明ですが、セルビアは世界の中でも最も背が高い国の1つだそうです。

スポンサーリンク