海外の面白いエイプリルフール英国編!テレビ・新聞・広告の偽ニュースまとめ

日本でも毎年話題になるエイプリルフール。海外でも新聞やテレビ、その他のメディアで面白い偽ニュースが登場するので、イギリスの過去の偽ニュース&ジョークをまとめてみました。

Sponsored Link

海外の面白いエイプリルフール

エイプリルフールの起源は諸説ありますが、多くの国で『イタズラをする日』にもなっており、新聞やテレビ、ラジオなども参戦するなど、騙された本人でなければ楽しい日。

国民をターゲットにした初期のエイプリルフールジョークとして有名なのが、1957年4月1日に英BBCテレビで放送された偽ニュースです。

スイスの農家ではスパゲティを収穫?

当時の記録によると、このころは今ほどスパゲティがイギリスに広まっておらず、パスタが小麦粉でできていることを知らない国民もいたとか。

そして、この放送を見た多くの視聴者からBBCに問い合わせがあり『これは嘘だ』という人も居れば、『スパゲティの栽培法を知りたい』という人もいたそうです。

今見たら明らかな嘘だと気付きそうですが…スパゲティが普及してなかった当時は信じる人も居たんですね。

イギリスらしいブラックジョーク炸裂のエイプリルフールネタをもう少しご紹介したいと思います。

Sponsored Link

イギリスの面白い新聞・テレビ・広告などのニュース

ザ・サン:サルコジ氏が背を伸ばす手術?ー2008年

イギリスの大衆紙ザ・サンは2008年4月1日に(当時の)フランス大統領、サルコジ氏が妻カーラ・ブルーニさんより背を高くする画期的な手術を受けると報道。

カーラ・ブルーニさんとサルコジ元大統領

Nicolas Sarkozy and Carla Bruni at Pittsburgh G20 Summit

画像引用元:ウィキペディア

記事によると『身長165cmと言われているサルコジ氏は、イスラエルの✕✕教授の手法により、向こう1年で13cmほど背を高くする』そうです。

ちなみに、カーラさんの身長は175cm。

BBC:ペンギンが飛んだ?ー2008年

BBCによると、ペンギンは空を飛ぶみたいです。

空飛ぶペンギンのメイキング動画(英語)

ウェイトローズ:新しい果物を限定発売?ー2009年

スーパーのウェイトローズは、同スーパーでしか買えない新種の果物『パイナナ』を発売しました。

パイナナ

パイナナ

もしウェイトローズのパイナナが全て売り切れでも心配しないでください。イチゴは半額で売られています。

テスコ:通路にトランポリン?ー2015年

スーパーマーケットのテスコは、お客さんが高いところにまで手が届くように、通路にトランポリンを設置する世界初の計画を発表。

テスコ

この楽しくて実用的なトランポリンを、1年間でイギリスじゅうのテスコに導入予定だとニュースリリースには書かれていました。

サンタンデール銀行:ドライブスルーならぬ…ー2015年

サンタンデール銀行(本拠地はスペイン)は『世界初のサイクルスルーの出来る支店をロンドンに設置予定』と発表しました。

これは実現しそうですけどね。

いろいろ:イギリスのEU離脱の国民投票についてー2016年

6月にEU離脱の是非を問う国民投票を控えていた2016年のエイプリルフールには、この話題についてのジョークが多くみられました。

ガーディアン紙はロイヤルファミリーがEU残留の支持を発表し、国民投票の議論に介入することを真剣に検討していると報道。

デイリー・エクスプレスはEUの高官たちが、EU加盟国の国旗に欧州旗の星の輪を載せるよう要求と写真付きで報道しました。

教科書にも掲載済み?

国旗

また、イギリス独立党の党首を務め、EU離脱を推進していたナイジェル・ファラージ氏はツイッターで『EU残留運動をサポートする』と発表。

すぐにエイプリルフールのジョークだとバレていましたが、6月の国民投票でEU離脱が決まったので、いろいろな意味でこの日のジョークは歴史に残りましたね。

2017年のエイプリルフールにも期待したいと思います。

まとめ

  • BBCによると、スイスの農家はスパゲティーを栽培している
  • サルコジ元大統領は背を伸ばす手術を計画していた
  • ウェイトローズは新種のフルーツ『パイナナ』を発売

テレビやインターネットのニュースも簡単に信じてはダメですね。

Sponsored Link