【動画】トランプ&メルケル会談は握手なし?会見で盗聴は共通と発言も…

3月17日にホワイトハウスで行われたアメリカのトランプ大統領とドイツのメルケル首相の会談。2人が握手をせずに気まずい雰囲気になったり、共同会見ではトランプ大統領が『(オバマ前政権に)盗聴されたのは共通』と発言して微妙な空気が流れました。

Sponsored Link

トランプ大統領とメルケル首相は握手なし?

初の会談で気まずい雰囲気に

トランプ氏がアメリカの大統領に就任してから初の独メルケル首相との会談。

初の会談では、終始気まずい雰囲気だったようです。

ちなみにオバマ前大統領とメルケル首相はこんな感じ

@breakingnumber45がシェアした投稿


こちらがトランプ大統領とメルケル首相

集まったメディアが『握手お願いします』と何度も叫んでいますが、2人は気まずい雰囲気のまま座っています。

トランプ大統領に声が聞こえていなかったのでは?」と擁護する人もいるようですが、誰かに頼まれなくても握手はしますよね…。

握手なしの動画

『ハンドシェイク!』と握手を頼まれても、無視するトランプ大統領

メルケル首相は、トランプ大統領の方を何度も見ていますが、トランプ大統領は気付かないフリ?のようにも見えますね。

安倍首相の時とは大違いです…。

メルケル首相も呆れて苦笑いしてますね。

Sponsored Link

共同会見でも微妙な空気

会談でも気まずい雰囲気だった2人は、共同会見でも微妙な空気が何度も流れました…。

でも握手はちゃんとしています。

北大西洋条約機構 (NATO) や防衛予算、貿易、移民問題などの話題の中で、共同会見でも意見の違いが目立ったトランプ大統領とメルケル首相。

トランプ大統領は準備してあった冗談だったのか、その場の思いつきか、2国間の共通点についても発言。

(オバマ)前政権による盗聴に関して言えば…もしかしたら、我々にも何か共通点があるかもしれない。

メルケル首相『・・・

トランプ政権チームの一部『冷汗…

視聴者『・・・

…こんな感じで、共同会見では終始微妙な雰囲気が流れていました。

※メルケル首相も盗聴の被害に?

米国家安全保障局のスノーデン元職員が暴露した機密文書により、2013年10月頃、メルケル首相の携帯電話も数年間に渡ってアメリカの情報機関に監視されていた疑惑が持ち上がりました。

これに関してアメリカ側は否定し、盗聴の事実を証明する証拠は見つからなかったため、ドイツの検察は2015年6月に捜査の打ち切りを発表しています。

まとめ

  • ホワイトハウスでトランプ大統領とメルケル首相が会談
  • 記者たちから握手を頼まれても、トランプ大統領は聞いてないフリ?
  • 共同会見でも微妙な空気が何度も流れ、トランプ大統領の盗聴ジョークもスベる

メルケル首相は、全くヘラヘラせずに自分の国の意見や立場を貫いて素晴らしいですね。

Sponsored Link