埼玉県の地図内に東京都練馬区西大泉町?畑→家で人口増加も?

埼玉県新座市の地図に空いた穴…そこは東京都?埼玉県の中にある飛び地、練馬区西大泉町には色々と事情もあるみたいですが、畑だった場所に家が建って人口が増えたみたいです。

Sponsored Link

埼玉県の地図内に東京都?

埼玉県新座市に東京都練馬区西大泉町

レゴブロックみたいな形をした東京都練馬区西大泉町(にしおおいずみまち)。

奇妙なことに、周りを埼玉県新座市(にいざし)に囲まれて、飛び地になっています。

飛び地になった理由は不明?

練馬区によると、西大泉町が飛び地になった経緯は不明。

実は、練馬区としては西大泉町を埼玉県へ編入する合意を新座市と1974年にしているのですが、住民の同意が得られていないため、現在まで飛び地の状態が続いているそうです…。

※編入の前提として、住民全員が同意が必要。

そのため、西大泉町は埼玉県内にあっても東京都の一部として存在しているわけですが、ゴミは練馬区が収集するものの、上下水道や電気などの公共サービスは埼玉県扱いだそうです。

ちょっとややこしいですが、家が隣でも自治体が違うと払う金額や手当が違ってくるので、難しいですね。

Sponsored Link

畑だった場所に新築の家が建って、人口増加?

グーグルマップで西大泉町を散策してみると、新築住宅を建設している様子が…。

(現在は完成しているみたいです。)

もともと、6世帯人口13人が暮らしていた練馬区西大泉町ですが、2015年頃、畑だった場所に6軒の新築一戸建てが建ちました。

そして、練馬区が2016年5月に公表している世帯と人口を見てみると、西大泉町は何と12世帯30人の町に。

町の人口が短期間で2倍以上に増えるってすごいですね。

住民が増えたことで埼玉県に編入するための同意を得るのがさらに難しくなった気もしますが、今後どうなるのか気になりますね。

まとめ

  • 埼玉県新座市の中に、東京都練馬区西大泉町がある
  • 練馬区は埼玉県への編入に合意しているが、住民全員の同意が得られていない
  • 西大泉町の畑だった場所には新たに新築の家が建ち、人口が倍以上に増えた

日本には他にも飛び地が存在するようで、とても興味深いです。

Sponsored Link