【画像】裁判官のヘアカーラーに世界が注目?韓国の朴元大統領事件

なぜ誰も教えてあげなかったのか…真剣な眼差しで出勤する韓国の裁判官・李貞美 (イ・ジョンミ) 憲裁所長権限代行の頭にはヘアカーラーが2つ。ゴシップ誌だけでなく、海外の大手報道社まで李裁判官のヘアカーラーについて報道するなど注目されています。

スポンサーリンク

【画像】李貞美裁判官の頭にヘアカーラーが…

朴槿恵大統領の弾劾裁判の朝、いつもより少し早く出勤した李貞美 (イ・ジョンミ) 裁判官。

その頭には…ヘアカーラーが2つ。

ヘアカーラー

なぜ、誰も教えてあげなかったのでしょう。

意地悪ですね。

このヘアカーラーをつけた李裁判官の写真は一気に拡散。

韓国国内にとどまらず、遠く離れた欧米でも大手の報道機関が取り上げるなど、世界が注目。

スポンサーリンク

韓国の朴元大統領の弾劾裁判官に世界が注目?

速報!韓国の朴槿恵大統領が弾劾裁判で罷免!と世界が注目した事件。

そして、海外でも大きく(?)報道されたもうひとつの事件は…

韓国の裁判官がヘアカーラーをつけて出勤!働き者の女性の象徴!

・・・

韓国国内で話題になったのはもちろん、欧米のメディアも李裁判官のヘアカーラーについて報道。

李裁判官がヘアカーラーをつけて出勤したのは、責任感が強く、忙しすぎるアジアのワーキングウーマン達を象徴している』とまで分析されています。

ただの『うっかり屋』ではなく、「アジア圏の働く女性の象徴」とは話が結構ビッグになってますね。

さらに韓国内でもただ李裁判官の失態をからかうだけではなく『高い地位にある裁判官が、忙しい朝に自分で髪の毛をセットするなんて素晴らしい』と賞賛する声も。

深読みしている人は『李裁判官はわざとヘアカーラーをつけて出勤し、朴槿恵を皮肉った』とまで推測。

※朴槿恵元大統領は、2014年のセウォル号沈没事故の際にすぐに会見を開かず、スタイリストをつけて髪型を整えたり、お化粧をしたりするのに数時間かけていた疑惑で批判されています。

李裁判官は、本当にヘアカーラーを外し忘れてしまっただけだとは思いますが、世界中にその写真が出回って有名になってしまいましたね。

現在54歳の李裁判官の6年の任期は来週月曜日までだと報道されていますが、今回のヘアカーラー事件をポジティブに受け止めて今後の人生を楽しく過ごしてほしいです。

3/14追記:報道によると、憲法裁は裁判官のヘアカーラーには歴史的意義があるとして、保管・展示を検討しているそうです。

まとめ

  • 朴槿恵元大統領に罷免を言い渡した李裁判官は、その朝ヘアカーラーを外し忘れて出勤していた
  • 李裁判官がヘアカーラーをつけたまま外を歩く写真が世界中に拡散
  • 『責任感が強く働く女性の象徴』『実は朴元大統領への皮肉』などいろんなことが言われている…

『ヘアカーラー』という言葉を久しぶりに聞いた気がしました。

スポンサーリンク