金正男氏の妻や愛人、子供は何人?息子ハンソルは動画に出演?

先月13日にマレーシアのクアラルンプール国際空港で暗殺された、北朝鮮の金正男氏。生前はマカオを拠点にしていたようですが、妻や愛人、子供は何人いるのでしょうか?わかっていることをまとめました。

スポンサーリンク

金正男氏の妻は2人?

1971年生まれの金正男氏は、暗殺された当時45歳。

2001年には、偽造パスポートでひょっこり日本にやってきてディズニーランド目指しますが、空港で身柄拘束。

日本人には、「まさお」と呼ばれて、(一部で)親しまれていました。

そんな正男氏の配偶者の人数には、いくつか説がありますが、一般的に妻は2人とされています。

  • 第一夫人は、同じ1971年生まれとされるシン・ジョンヒ(申静姫)さん。
  • 第二夫人は、正男氏が拠点にしていたマカオ在住のリ・ヘギョン(李恵慶)さん。

(*一部では、最初の妻はチェ・ヘリ(崔恵里)さんとも。)

元CAの愛人はスパイ説も?

愛人/第3夫人と言われているのは、高麗航空の元客室乗務員ソ・ヨンラ(徐英羅)さん。

*ソ・ヨンランの表記もあり。

この方について、1976年生まれ、1980年生まれなど色々伝えられており、名前もいくつか使っていたとも言われています。

報道によると、正男氏は、第二夫人リ・ヘギョンさんと子供たち、愛人とされるソ・ヨンラさんをマカオの高級マンションに住まわせていたとのこと。

正男氏の暗殺後、ソ・ヨンラさんは行方がわからなくなっているそうで、スパイ/工作員だった疑いも…。

警察は行方を追っています。

スポンサーリンク

子供は少なくとも6人?

女性関係が派手だったとも言われている、金正男氏。

子供は、

  • チェ・ヘリ(崔恵里)さんとの間に生まれた息子トンファン(東換)
  • 本妻シン・ジョンヒさんとの間に生まれた息子クムソル
  • 第二夫人リ・ヘギョンさんとの間に生まれた息子ハンソル(漢率)、娘ソルヒ(率熙)

…の4人のほか、他にも息子や娘がおり、少なくとも全部で6~7人とのこと。

それぞれ、北京やマカオ、欧州などで保護を受けながら生活しているようです。

息子ハンソル氏は事件後、YouTubeで顔出し?

1995年生まれの息子ハンソル氏は、2012年、17歳のときにフィンランドのTVインタビューに出演(初めてのテレビインタビュー)。

ピアスやイケメン風の容姿に注目が集まりました。

そして、父である金正男氏の暗殺事件後、現在21歳のハンソル氏は、脱北者の支援団体を名乗る『チョルリマ民間防衛 (Cheollima Civil Defense) 』のウェブサイトとYouTubeで動画を公開。

*動画は2017年5月に削除。

動画の中でハンソル氏は、パスポートを見せ、

  • 父親が数日前に殺された
  • 現在私は母と妹と一緒にいる
  • 状況が良くなることを願う

などと話しました。

この後、ハンソル氏や家族は、支援団体や海外政府のサポートを受けて、安全な場所に移ったようです。

正男氏の家族の今後が気になります。

まとめ

  • 金正男氏の妻は、2人と言われているが、諸説あり
  • 愛人で、第三夫人と言われているソ・ヨンラさんにスパイ疑惑?
  • 子供は、配偶者や妻との間に数人いるが、身の安全のため詳細は不明

スポンサーリンク