デヴィ夫人、なぜ森友学園に寄付を呼びかけ?応援する理由は?

デヴィ夫人がブログやSNSで森友学園を応援し、100万円を寄付したことを公表。さらに寄付金の振込先口座も詳しく記載して、森友学園への寄付を呼びかけていますが、応援する理由は何なのでしょうか。

Sponsored Link

デヴィ夫人が森友学園への寄付を呼びかけ

現在77歳のデヴィ夫人、テレビでもよくお見かけしますがブログやツイッターなども頻繁に更新。

ご自身も何かと世間を騒がせている(?)デヴィ夫人ですが、最近は森友学園を応援し、自身が100万円寄付したことを報告。

さらに、『瑞穂の國記念小學院』への寄付金の振込先口座もツイッターやブログに載せて、寄付を呼びかけています。

コメント欄には賛否両論で「応援します」という声もありますが『ニュース見てますか?認可おりてないのに大丈夫?』など、デヴィ夫人の言動を心配する人もいます。

ところで、デヴィ夫人はなぜ森友学園を応援しているのでしょうか。

Sponsored Link

森友学園を応援する理由は?

デヴィ夫人はこれまでアメブロに2回、森友学園に関する投稿をしていて、森友学園を応援する理由や、100万円を寄付した理由を書いています。

最近の投稿では森友学園を応援する理由について

基本的な 教育方針である愛国心、 正義感を育て、善悪を教え、 日本人の誇りと 自信を持たせる教育に 賛同しています。

日本は 病んでいます。(中略)

中国や韓国が 国をあげて 反日教育されている中、 日本の 一部議員や評論家達は そのことには一言も触れず、 反論も 非難もせず、森友学園を 非難するなどもっての外です。 皆さま、 逆風に負けず、 「森友学園」を 応援いたしましょう!

とし、お金を寄付した理由は『基本的な教育方針に共鳴し、経営資金困難であることも報道されていたので応援したいから』ということで、今後も続けていくそうです。

また、デヴィ夫人は2月末の投稿でも『森友学園を非難する前に、中国&韓国の反日教育を非難せよ』という内容で、韓国や中国で何年も反日教育が行われているのだから、日本にもそれに対抗する森友学園のような存在があっても不思議ではないと書いています。

さらに、行き過ぎた愛国教育が原因で不認可になるのであれば『新興宗教団体が学校をもったり、 政党を持つことは できないはず』だとし、実際にはPL教団が中・高を持ち、創価学会が幼~大学、政党を持っていることをあげていました。

最近は教育内容と土地の問題に加えて、愛知県の中高一貫校に推薦枠があると嘘の報告もしていたので、他にも問題はありそうですが、とりあえずデヴィ夫人は森友学園の教育方針に賛同し、応援したいから寄付もしたようですね。

今後の展開も見守りたいと思います…。

まとめ

  • デヴィ夫人が森友学園に100万円を寄付
  • ブログにも森友学園を応援する理由を書いている
  • デヴィ夫人の言動には賛否両論ある

逆風も強い中で、こういう言動ができるのはある意味すごいと思います。

Sponsored Link