メキシコ議員、国境フェンスからトランプ氏に『壁は不要』ツイート

メキシコの議員が国境フェンスに登って『壁は不要』だとトランプ大統領にツイートをし、動画も投稿しました。ちょっとメタボっぽい方ですが、どうやって登ったのか気になります…。

Sponsored Link

メキシコの議員、『国境の壁は不要』とトランプ大統領にツイート

国境のフェンスに登ってしまったのは、メキシコ議会のブラウリオ・ゲラ議員。

メキシコ北部のティファナと米国カリフォルニア州サンディエゴとの国境にある高いフェンスによじ登りました。

そしてツイッターに写真や動画を投稿。

私はアメリカが建てた国境のフェンスに登った。

トランプ大統領、こんなものにお金や時間を掛けるなんてバカげている。

それに、これはアメリカとメキシコの友好関係を傷つけるものだ!

・・・

もちろん、ゲラ議員は訴えたいことがたくさんあったんだと思いますが、ネット上では『ゲラ議員がフェンスに登った』という事実に人々が注目。

他国の国民からは面白がる声も上がっていますが、メキシコ国民からは非難が殺到。

  • バカげているのは、あなただ!議員がフェンスに登るなんて。
  • とても残念な行為で、国民として恥ずかしい。

…ちょっと残念な結果となりました。

今のところ、この投稿にトランプ大統領からの返事は無いようです。

Sponsored Link

国境フェンスの上にいる動画も投稿

※どうせなら登っているところが見たかったのですが、真似する人が出るといけないからか、フェンスの上にいる動画だけしか投稿されていません…。

ちょっと残念ですね。

メディアの報道によると、このフェンスには金網が張られているので、それを使ってよじ登ったのではないかということでした。

これは高所恐怖症の人には真似できなさそうです…。

壁を登るのは簡単だったが、メキシコ国民には多くの危険がある。

人権や人間の尊厳に関わることは、譲ることは出来ない。

ものすごく、国民のことを思って訴えていることはわかったのですが…やはり他のことが気になってしまいます・・・。

国民のために行動したと思うので、ゲラ議員が処分を受けてないといいですね。

まとめ

  • メキシコのゲラ議員が国境のフェンスに登った
  • 『国境のフェンスは簡単に登れるので、造る必要はない』とトランプ大統領にツイート
  • 国民からは恥ずかしい行為だと批判される…

色んな国に、色んな政治家がいますね。

Sponsored Link