金正男事件フォン&アイシャ容疑者は殺人罪?防弾チョッキの理由は?

『いたずら番組の撮影だと思った』と供述しているフォン&アイシャ容疑者。3月1日に殺人罪で起訴された法廷を後にする時は、防弾チョッキを身に着けていましたが、今後2人はどうなってしまうのでしょうか。

スポンサーリンク

金正男氏暗殺事件の実行犯、殺人罪で起訴

フォン&アイシャ容疑者

ベトナム国籍のドアン・ティ・フォン容疑者(28)とインドネシア国籍のシティ・アイシャ(25)容疑者。

逮捕されてから2人は一貫して『いたずら動画の撮影だと思った』と殺意を否定していましたが、3月1日に殺人罪で起訴されました。

フォン容疑者(左)とシティ容疑者

有罪になれば死刑?

殺意を否認していた2人ですが、

  • 予行練習をするなど犯行の準備をしていた
  • 犯行後にトイレで手を洗って毒物を落とそうとしていた

ことから、マレーシア検察は2人に殺意があったと判断し、起訴に踏み切りました。

2人はマグショットを撮られた時と同じ服装でマレーシアのセパンにある地方裁判所に別々に出廷。

出廷前には現場となった空港で実況見分も行われ、特殊部隊に警護されながら裁判所に入りました。

(動画0:25~1:35)

裁判所では、それぞれの通訳が「逃亡中の容疑者4人と共謀して、キム・チョル(金正男)氏を殺害した」とする起訴状を読み上げると、アイシャ容疑者は頷き、フォン容疑者は『内容は理解したが、自分は無罪』と主張したそうです。

マレーシアの刑法第302条は『殺人を犯した者は誰であれ死刑にする』と定めていることから、2人の有罪が確定すると死刑に処される可能性が高いと見られています。

法廷から出てきた容疑者が車に乗り込む時に、名前を叫んでいる人たちがいて何か切ないですね。

フォン容疑者とアイシャ容疑者が本当にどこまで知っていたのかわかりませんが、気の毒な感じもしてしまいます。

スポンサーリンク

防弾チョッキの理由や2人の今後は?

法廷から出てくる時に防弾チョッキを身に着けていたフォン&アイシャ容疑者。

海外のニュースでは、フォン容疑者が犯行時に『LOL』の服を着ていたことから、『LOLから防弾チョッキへ』とか書かれていますが、全然笑い事ではないですね。

2人が退廷時に防弾チョッキを着ていたのは、マレーシア当局が金正男氏の事件に関わった他の人物によってアイシャ&フォン容疑者を消されてしまうのを恐れているためだということです。

本当に2人が『いたずら動画の撮影』だと思って参加していたとしたら、想像を絶する事件に巻き込まれてしまいましたね…。

2人の家族や友人も何も知らなかったとしたら気の毒です。

フォン&アイシャ容疑者は4月13日に再び出廷予定で、検察によると2人はセランゴール州にある高等裁判所で裁判にかけられるそうです。

逃走している人たちが早く捕まって欲しいですね。

まとめ

  • 金正男氏暗殺事件のフォン&アイシャ容疑者が殺人罪で起訴
  • 命の危険もあるため、法廷からは防弾チョッキを着て出てきた
  • 有罪だと死刑になる可能性が高い

本当に色々恐ろしい事件です。

スポンサーリンク