金正男氏暗殺事件、実行犯の女の容疑は?前日にはパーティも?

金正男氏暗殺の実行犯として逮捕された女性2人。3月1日に起訴されるようですが、容疑や現在までに報道されていることをまとめました。

Sponsored Link

金正男氏暗殺事件で実行犯の女性2人が起訴

フォン&アイシャ容疑者の容疑は?

犯行について『いたずら動画だと思っていた』と一貫して殺意を否認している2人。

ベトナム国籍だとされるドアン・ティ・フォン容疑者に対してはベトナム政府が『ベトナム人なら自国で裁く』と引き渡しを求める発言をしたり、インドネシア国籍のシティ・アイシャ容疑者に関してはインドネシア側が『彼女は被害者だ』と発言して救い出す動きに出たり…

色々あったようですが、結局マレーシア捜査当局は、2人が毒物を扱っていた認識があったとして『殺人罪』で3月1日に起訴することを発表しました。

ドアン・ティ・フォン容疑者(左)とシティ・アイシャ容疑者

VXについて2人は知っていた?

2人は毒性または刺激のあるものを使って “イタズラ” をするという認識はあり、そのために事前トレーニングも受けていたとされていますが、犯行に使用されたVXの毒性や危険度を知らされていたかは不明です。

取り調べでアイシャ容疑者は『ベビーオイルだと思っていた』とVXの認識を否定していますが、フォン容疑者は薬物に対するある程度の背景知識があったのでリクルートされたのではないかと言われています。

フォン容疑者に関しては、ベトナムのハノイで薬学専門学校に通っていたことがあると父親が認めており、この学校では薬の販売ができる資格を取得できるそうです。

また、この事件に関しては、国連で大量破壊兵器に分類されている化学兵器のVXが使用されたことから、国連の大使らがマレーシアにVX使用の証拠を化学兵器禁止機関や国連安全保障理事会に申告するよう声明を出しています。

Sponsored Link

もうすぐ有名に?犯行前日にはパーティーも

世界中で大ごとになっている金正男氏の暗殺事件ですが、実行犯の1人であるシティ・アイシャ容疑者は犯行の前日にパーティーに参加していたそうです。

犯行が行われたのは2月13日の朝で、アイシャ容疑者の誕生日は2月11日。

犯行前日の12日の夜もパーティが開かれていましたが、関係者によるとアイシャ容疑者の様子に変わりはなかったということです。

China Pressによると、アイシャ容疑者は事件前日のパーティや数日前にも友人から『もうすぐスターになれるね』などと言われて喜ぶ様子を見せていたみたいです。

パーティーの数時間後には殺人犯になって警察に追われるなんて…映像の中では想像していなさそうですが、怖い事件です。

犯行にアイシャ容疑者やフォン容疑者が関わることになった経緯は、色々な報道がされていますが、今後の捜査の進展を待ちたいと思います。

まとめ

  • 金正男氏暗殺事件で女性の実行犯2人が殺人罪で起訴予定
  • 2人がVXの毒性や危険度を知っていたかは不明
  • アイシャ容疑者は事件の2日前が誕生日で犯行前日もパーティーに参加

消息がよくわかっていない金正男氏の家族も心配ですね。

Sponsored Link