ケイティペリーがブリットアワードで骸骨のトランプ&メイ氏と歌う?MVも気になる

2月22日にロンドンで行われたブリット・アワードで新曲『Chained to the Rhythm』を披露したケイティ・ペリー。パフォーマンスに巨大な骸骨のトランプ大統領とメイ首相らしき人形が現れました。さらに、この曲のMVも気になります。

スポンサーリンク

2017年ブリット・アワードにケイティ・ペリーが登場

『Chained to the Rhythm』を披露

2月22日にロンドンで行われたブリットアワード。

ケイティ・ペリーはヴェルサーチの素敵なドレスを着て姿を見せました。

可愛いですね。

トランプ大統領とメイ首相が登場?

『Chained to the Rhythm』のパフォーマンスでは、たくさんの白い家(ホワイトハウス?)の間からケイティが登場。

この家の中には人が入っていて、動き出します。

最後に1人ステージから落っこちちゃったみたいですが。

米英会談の時のトランプ大統領とメイ首相にそっくりな巨大骸骨の人形が登場するのは、ケイティのパフォーマンスの中盤頃。

(↓トランプ大統領&メイ首相らしき人形は2ページ目)

BRITsさん(@brits)がシェアした投稿

確かにメイ首相は、スカーフやベルトなど小物までそっくりです。

トランプ大統領とメイ首相にとってはかなり侮辱的ですね…。

巨大な骸骨人形は握手のパフォーマンスもしていて、ケイティの意図はわかりませんが、ネット上では賛否両論でかなり盛り上がっています。

  • とても面白いパフォーマンスだった!ケイティ最高!
  • 音楽の祭典に政治を持ち込むな
  • 全然面白くない!こういう演出には嫌気がさす
  • 子どもたちは喜んで見ていたわ
  • ・・・

ケイティと一緒にパフォーマンスをしているのは、ボブ・マーリーの孫で最近デビューしたスキップ・マーリーです。

結構大掛かりな演出だったので、会場で見ていたら迫力ありそうですね。

スポンサーリンク

『Chained to the Rhythm』のMV

『Chained to the Rhythm』のMVにはトランプ大統領は登場しないものの(笑)、ケイティが現代の世の中や政治的な批判をしているのでは?と言われています。

ケイティ・ペリー『Chained to the Rhythm』MV動画

MVの舞台になっているのは、アミューズメントパーク『オブリヴィア』

※実際の撮影場所はカリフォルニア州にあるテーマパーク「Six Flags Magic Mountain」だそうです。

♪ 私たちはクレイジーなのかな?

レンズを通して、人生を生きてる。

レンズを通して生きてる人たち

♪あなたは孤独じゃないの?

地上の楽園(ユートピア)では、幸せの感覚が麻痺して、満たされることはない。

落下する家たち 『The Great American Drop』

落下する家

この他にも…

  • ニセモノのバラでケガをしたり、
  • 高いフェンスを大ジャンプで越えていったり、
  • ミサイルが飛んでいったり、火を吹いたり…

現在の世の中への色んなメッセージが詰まっていそうな曲ですね。

何回見ても気になります。

そして、現実に気付いたかのような最後のケイティの顔が怖い。

ケイティ・ペリー

images : KatyPerryVEVO

この曲はハムスターが出てくる歌詞付きのMVもあります。

MVでのファッションもすごいオシャレでしたね。

ケイティは最近靴のブランドも立ち上げたので、これからさらに色んな所で活躍しそうです。

まとめ

  • ケイティ・ペリーがブリット・アワードでパフォーマンス
  • 巨大なトランプ大統領とメイ首相に似ている骸骨の人形が登場
  • 『Chained to the Rhythm』はMVもメッセージ性がかなり強い

音楽って色んな感覚に訴える力があってすごいですね。

スポンサーリンク